【資産運用の教科書】初心者がお金を増やすオススメの全方法

先延ばししなくなる時間管理の名言73選!今日やれることを明日に延ばすな

スポンサーリンク
先延ばししなくなる時間管理の名言73選!今日やれることを明日に延ばすな自己啓発・成功法則の教養
パノカト
パノカト

やぁ、今回のパノカトは時間管理に関する名言をまとめて一気にサクッと紹介するよ。

ほかにも時間管理の教養があるので、あわせてご覧ください。

この名言であなたは…
  • 読み終わった瞬間から時間の使い方を考え直す。
  • 偉人・成功者たちの時間の使い方を理解できる。
  • 時間の貴重さを改めて確認できる。

(※2019/03/04-名言を3つ追加しました)
(※2019/02/22-名言を8つ追加しました)

スポンサーリンク

時間管理に関する名言・格言62選

「待っていてはならない。

完璧な好機など永遠に訪れない」

――ナポレオン・ヒル(アメリカの自己啓発作家)

「人のために時間を費やした一日は、自分のために時間を使わなかった一日である」

――チャールズ・ディケンズ(イギリスの小説家)

「平気で人生を1時間無駄にする人は、人生の価値をまだ知らないのだ」

――チャールズ・ダーウィン(イギリスの自然科学者)

愚か者が一番後回しにすることを、賢人はただちに実行する。

どちらもやることは同じ。違うのはタイミングだけだ」

―バルタサル・グラシアン(17世紀スペインの哲学者、神学者)

「これが人生最後の一日だと思って毎日を生きろ」

―マルクス・アウレリウス(第16代ローマ皇帝)

「人が自分のものと呼べるのは唯一、時間だけだ。

たとえ他に何も持っていない人であろうと、時間だけは与えられている」

―バルタサル・グラシアン(哲学者)

「明日の花はすべて、今日蒔いた種から咲く」

――中国のことわざ

「1分遅れるくらいなら、3時間早いほうがまし」

―ウィリアム・シェイクスピア(イギリスの劇作家)

「怠け者にだけはならないと心に誓え。

時間を1分たりとも無駄にしない人は、時間が足りないなどと愚痴をこぼすことはない。

決して怠けなければ、誰しも驚くほど多くのことを成し遂げられる」

――トーマス・ジェファーソン(第3代アメリカ大統領)

スポンサーリンク

「動くことと進むことを混同するな。

揺れている木馬は動き続けてはいるが、ちっとも前には進んでいない」

――アルフレッド・A・モンタパート(アメリカの作家)

「過去にとらわれず、未来を夢見ず、今この瞬間に集中しなさい」

――ブッダ

「暦にだまされるな。1年の本当の日数とは、1年のうち自分が活用できる日数だ。

1年で1週間分の価値しか得られない人がいる一方、1週間で丸1年分の価値を得る人もいる」

――チャールズ・リチャーズ(カナダの政治家)

「時間がかかることを恐れて達成を尻込みするな。

どのみち時間は過ぎていくのだ。

その過ぎゆく時間を、とにかく使えるだけ使えばいい」

――アール・ナイチンゲール(アメリカの作家、基調講演者)

「時間が足りないなどと言うな。

あなたに与えられた一日の時間は、ヘレン・ケラー、パスツール、ミケランジェロ、マザー・テレサ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、トーマス・ジェファーソン、アルバート・アインシュタインとまったく同じなのだ」

――H・ジャクソン・ブラウン(アメリカの著述家)

「10セントの価値しかない決定に1ドル分の時間をかけるな」

―ピーター・トゥルラ

「人生を愛するなら、時間を浪費してはいけない。

人生は時間の積み重ねなのだから」

―ベンジャミン・フランクリン(アメリカの政治家)

「それまで生き急ぎ、節約しようとしてきた時間を、これからは何に使うか。

私たちの人生の半分は、この答えを見つけることに費やされる」

―ウィル・ロジャース(コメディアン、作家)

スポンサーリンク

「彼は、何もしていない時間があるような自由人には見えない」

――キケロ(古代ローマの政治家、哲学者)

「よい生き方をしている者は長生きする。

そして、役に立たなかった時間とは、生きなかった時間ではなく、浪費した時間のことである」

――トーマス・フラー(イギリスの聖職者、歴史家)

「朝が遅い人は、一日中小走りしなくてはならない」

―ベンジャミン・フランクリン

「無駄にした時間を最も嘆くのは、最も賢い人である」

――ダンテ(イタリアの詩人)

「私は過去のことは考えない。

重要なのは、絶え間なく続く現在だけだ」

――サマセット・モーム(イギリスの小説家)

「多くのことは、最後の1分にならなければ片がつかない」

――マイケル・S・トレイラー(アメリカの弁護士)

「時間を有効に使いたいなら、一番重要なものを理解し、それに自分の持っているものをすべて投資しなければならない」

――リー・アイアコッカ(元フォード社長、元クライスラー会長)

「実のところ、自分が選んだことをやるための時間は大概作れる。

足りないのは時間ではなく意志だ」

――ジョン・ラボック卿(イギリスの銀行家、政治家)

「急いで間違ったことをするよりは、遅くても正しいことをしたほうがいい」

―ピーター・トゥルラ

スポンサーリンク

本当に重要なことは、たった今この時間をどう過ごすかだ。

もし、これまでの時間とのつきあい方にうんざりしているなら、その方法を変えるべきだ」

――マーシャ・ウィーダー(アメリカの作家、講演家、ドリーム・コーチ)

「忙しいだけではアリと変わらない。

何のために忙しくしているのかが問題だ」

―ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(アメリカの作家、詩人)

「時間の真価を知れ。一瞬一瞬をつかみ取り、捉え、味わうのだ。

無為に過ごすな。やるべきことをさぼるな。先延ばしにするな。

今日できることを、決して明日に延ばすな」

―フィリップ・チェスターフィールド

「今日やれることを明日に延ばすな」

―ベンジャミン・フランクリン

富を失ったら懸命に働けばいい。

知識を失ったら勉強すればいい。

健康を失ったら禁酒するか薬を飲めばいい。

しかし時間は、一度失ったら永遠に戻ってこない

――サミュエル・スマイルズ(イギリスの作家、『自助論』著者) 51.

「優先順位を決めずに時間を管理するのは、手当たり次第に鉄砲を撃ち、何かに当たったら『これが私の狙っていたものだ』と主張するようなものだ」

―ピーター・トゥルラ(時間管理の専門家)

「お金がほとんど尽きるまで、お金にまったく注意を払わない人がたくさんいる。

そして時間に対してもまったく同じようにする人が多い」

―ゲーテ(ドイツの詩人、小説家)

スポンサーリンク

「お金なら得ることも失うこともできる。

しかし時間は失う以外にない。

だから、私は時間を慎重に使う」

――発言者不明

「昨日という日に今日を使い切らせるな」

――リチャード・H・ネルソン(アメリカの聖職者)

「経験を賢く活かせるなら、どんな経験も時間の無駄にはならない」

――ロダン(フランスの彫刻家)

「私たちのものだと言えるものは、唯一、時間だけである」

―ゲーテ

「時間を使いこなせるようになれば、今から言うことが実感できるだろうが、ほとんどの人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価する」

――アンソニー・ロビンズ(アメリカの自己啓発作家)

どうやって時間をつぶすかしか考えないのが凡人

どうやって時間を使うか考えるのが偉人である

――発言者不明

今この瞬間、自分が生み出しているものを理解しよう。

あなたは今、自らの次の瞬間を創造している。それが現実だ」

――サラ・パディソン(アメリカの作家)

「悪い知らせは、時間は飛び去っていくこと。

良い知らせは、あなたが時間のパイロットだということ」

――マイケル・アルシュラー(アメリカの講演家、生産性向上コーチ)

「成功者と失敗者を分けるのは、たった一言だ。

成功者はこの言葉を使わない。

『時間がなかったんだ』

――フランクリン・フィールド(イギリスの政治家)

スポンサーリンク

「重要なのは、時間を費やすことではない。

時間を投資することだ」

――スティーブン・R・コヴィー(アメリカの経営コンサルタント、『7つの習慣』著者)

「遅刻につながる最も確実な条件は、時間がたっぷりあることだ」

――レオ・ケネディ(カナダの詩人、批評家)

「始めるなら今だ。

何をやるにしても、遅すぎるということは決してない」

―カール・サンドバーグ(アメリカの作家、詩人)

「時間の使い方が下手な者は、真っ先に『時間が足りない』と言う」

――ジャン・ド・ラ・ブリュイエール(フランスの作家、モラリスト)

「時間は万人に与えられたまさに唯一の資産であり、誰であろうと無駄にする余裕などない唯一のものである」

――トーマス・エジソン(アメリカの発明家)

「時間は人生という貨幣である。

それはたった1枚しかない。

使い方を決められるのは自分だけだ」

―カール・サンドバーグ

「小さなことをやっているときにも、大きなことを考えなければならない。

そうすれば、その小さなことはすべて正しい方向に進む」

――アルビン・トフラー(アメリカの評論家、作家)

「時ほど賢明なる助言者はなし」

――ペリクレス(古代ギリシャの政治家)

スポンサーリンク

「時間とは、我々が最も欲しがりながら、最も無駄にしているものである」

――ウィリアム・ペン(米ペンシルベニア州を建設したイギリス人)

「時間は、活用するつもりのある者のところには十分留まってくれるものだ」

――レオナルド・ダ・ヴィンチ(ルネサンス期イタリアの芸術家)

「時間はお金を奪うが、お金で時間は買えない」

――ジェームス・テイラー(アメリカのミュージシャン)

「同時に2つのことをやるのは、どちらもやらないのと同じである」

――プブリウス・シルス(古代ローマの喜劇作家)

「何かをやろうと思い立っても、あまりにぐずぐずしていると、たいていやらずに終わるものだ」

――エバ・ヤング(アメリカの医師)

「自分自身を尊重するようになってはじめて、自分の時間を尊重するようになる。

自分の時間を尊重するようになってはじめて、その時間を何かに活かすようになる」

――M・スコット・ペック(アメリカの精神科医、作家)

スポンサーリンク

「くだらないことに多くの時間を割き、大事なことに少しの時間しか費やさないのはもうやめるべきだ」

―ジム・ローン(起業家)

「いつでもやれることは、いつになってもやらないものである」

――スコットランドのことわざ

「説得するときは、3分の1の時間を使って、自分自身と自分の言いたいことについて考える。

残りの3分の2の時間は、相手と相手の言いたいことについて考える」

―エイブラハム・リンカーン(第16代アメリカ大統領)

「仕事の量は、完成のために与えられた時間を満たすまで膨張し続ける」

――シリル・パーキンソン(イギリスの歴史学者、政治学者)

「過去は変えられない。

しかし、未来を案じて現在を台無しにすることはできる」

――発言者不明

「時間の無駄遣いも、心から満喫したなら無駄ではない」

――バートランド・ラッセル(イギリスの哲学者)

 

世界でもっとも貧しい大統領、ホセ・ムヒカの時間に関する名言5選

ここでは、世界でもっとも貧しいといわれる、ウルグアイ元大統領のホセ・ムヒカの時間に関する名言を「世界で1番貧しく豊かな大統領の名言30選」からいくつかご紹介します。

「もし、少ししか物を持っていなければ、その物を守るための時間も少しで済みます

「人がものを買うときは、お金で買ってはいない。

そのお金を貯めるために割いた人生の時間で買っているのです」

「自分の人生の時間を、好きなことに使っているときが、本当に自由なときなのです。

自分と家族の物質的な欲求を満たすために働く時間は自由ではないのです」

「自由になるための闘いというのは、どれくらい自由な時間を確保できるかにかかっているのだ、と私は言いたいのです。

物であふれることが自由なのではなく、時間であふれることこそ、自由なのです

「人間のもっとも大事なものが〝生きる時間〟だとしたら、
この消費主義社会は、そのもっとも大事なものを奪っているのですよ」

哲学者ニーチェの時間に関する名言3つ

哲学者のフリードリヒ・ニーチェの名言の63個のなかから、時間に関する名言を3つご紹介します。

今のこの人生を、もう一度そっくりそのまま繰り返してもかまわないという生き方をしてみよ

「期限は限られているのだから、チャンスはいつも今だ」

「一日に一つ、なにか小さなことを断念する。

それくらいできないと、自制心があるということにはならない。

自制できるということは、自分をコントロールできるということだ

ニーチェのほかの名言はこちらでまとめているので、あわせてご覧ください。

「エッセンシャル思考」の時間に関する名言2つ

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務めるグレッグ・マキューンの著書である「エッセンシャル思考」より、いくつか時間に関する名言をご紹介します。

「生は今この瞬間にある。

今この瞬間をないがしろにする人は、日々を十分に生きることができない

ーティク・ナット・ハン(ベトナム出身の禅僧・詩人)

「6時間で木を切れと言われたら、最初の1時間は斧を研ぐのに使うだろう」

ーエイブラハム・リンカーン(第16代アメリカ合衆国大統領)

99%の無駄を捨て1%に集中する方法を解説した名著、「エッセンシャル思考」の内容を1万6,000字で要約してみましたので、あわせてご覧ください。

ウォーレン・バフェットの時間に関する名言

世界一の投資家、ウォーレン・バフェットも時間を厳しく管理していました。

ウォーレン・バフェットの数ある名言のなかから、時間に関する名言をご紹介します。

「まだ判断のしようのない事柄について、あれこれと考えて時間をムダにすることは避けるようにしています。

判断というのは、五分でたやすくできるものです。

そんなに複雑なものではありません」

さいごに

以上、時間管理に関する名言まとめでした。

少しでも時間管理について参考になれば幸いです・ω・

【参考・引用文献】

時間の大切さと管理術をもっと知る

「気づいたら1日がおわってる…」

というあなたは「1日=1440分の使い方!11個の時間管理術と習慣で人生を変える」にある1日を最大限につかう11の習慣を1つでもいいので身につけましょう。

自分にとってなにが大切かを見極めないと、1日なんてあっという間に終わります。