【資産運用の教科書】初心者がお金を増やすオススメの全方法

【収益7倍】ブログ運営3ヶ月報告。878PVフォロワー46人増加【アドセンス・ワードプレス】

スポンサーリンク
【収益7倍】ブログ運営3ヶ月報告。378PVフォロワー46人増加【ワードプレス】サイト・ブログ運営とSEOの教養

ブログ始めたての人

  • ブログ・サイトを3ヶ月運営したらどのくらい稼げるんだろう…。
  • 3ヶ月続けたら本当に人が来るようになる…?
  • 運営3ヶ月目の基準が知りたい…。
パノカト
パノカト

やぁ、パノカト(@panokato_com)です。

今回の一般教養の読みものは、当サイトの運営3ヶ月目のPVや収益、やってきたSEO対策などを報告するよ。

運営3ヶ月報告まとめ

・収益:57➔403円
・閲覧数:369➔878PV
・更新数:11➔17記事
・平均字数:11161.7字
・フォロワー:21➔67
マナブ(@manabubannai )さんの真似して報告。
1月は279時間費やしたので時給にして1.4円、セルフブラックです😌

ツイッターではこのように簡易的に報告しましたが、やってきたことやその他の数字を公開していこうと思います。

ブログ運営1ヶ月報告をみる
ブログ運営2ヶ月報告をみる

ブログ運営3ヶ月報告←今ここ

ブログ運営4ヶ月報告をみる

この記事は2ページ構成で、約1万字です

スポンサーリンク

【収益7倍】ブログ運営3ヶ月報告【878PV】

サイト・ブログ運営3ヶ月の報告【収益・PV・記事数】

それではさっそく当サイト(パノカト│一般教養の読みもの)の運営3ヶ月の具体的な数字を公開していきます。

運営2ヶ月目と比べると、どの数字もかなり伸びてきていますね。

ブログ運営3ヶ月の収益は403円(先月比7倍)

当サイト運営3ヶ月目の収益は403円でした。

収益源はクリック報酬型広告のみです。

数字だけみるとマンガ1冊買えるか買えないかくらいの金額で、決して大金とはいえません。

しかし、先月の収益が57円だったことを考えると7倍以上も伸びているので、この伸び率に満足しています。

 

2ヶ月目は報酬が発生していないかと、1日に2万回くらいチェックしては「0円」でため息をついていました。

でも最近は「0円」が減ってきて「1円」「2円」、そしてたまに「2桁」の発生が連続するようになってきて嬉しい限りです。

パノカト
パノカト

「4ヶ月目以降も7倍ずつ増えていくといいなぁ」

 

ちなみにASPのアフィリエイトは1件も発生しませんでした…。

そもそもあまり数もいれてないし力もいれてないので妥当っちゃ妥当ですが、4ヶ月目は1件以上は発生させていきます。

279時間費やして時給1.4円

ツイートに「1月は279時間費やしたので時給にして1.4円」とありますが、これは本当です。

私は毎日、自分がなににどれくらい時間を使ったのかを、仕事・生活・睡眠など9項目でタイムログをとっています。

その結果、サイトに投資した時間は279時間12分でした。

 

パノカト
パノカト

「時給1.4円、奴隷かな?」

 

証拠になるかわかりませんが、その記録とそのグラフをツイートしておきましたのでご覧ください。

タイムログをとると、自分の時間の使い方が手に取るようにわかって、どこの時間を削ってなんの時間に投資すればいいかがわかります。

パノカト
パノカト

1月の睡眠時間の平均が8時間14分だったので、今後はもっと減らしたいですね。

スポンサーリンク

ブログ運営3ヶ月目の閲覧数は878PV

ブログ運営3ヶ月目の閲覧数は878PV

当サイト運営3ヶ月目の閲覧数は878PVでした。

運営2ヶ月目のPVが369PVだったので、約2倍ちょっとの伸びですね。

正直な感想をいうと「成長が鈍化したなぁ」って感じです。

なんだか爆発力が足りなくて、1,000PVはいくかなーと思ってたんですが残念です。

 

しかしこれでもSNS流入が増えてかなり伸びたほうなんですよね。

やはりSNSの運用は重要です。

ちなみにユーザー数は先月が110人で3ヶ月目は478人だったので3倍以上の伸びでした。

ユーザー数

パノカト
パノカト

「ユーザー数のわりにPVが伸びてないのはなぜでしょう…」

ブログ運営3ヶ月目に投稿した記事数は17記事

長文SEO

サイト運営3ヶ月目に投稿した記事数は17記事でした。

2ヶ月目に投稿した記事数が11だったので、先月より多めに投稿できてよかったです。

当サイトは現在(2019/02/02)平均文字数が9987字で長文なので、基本的に2日に1記事のペースで投稿しています。

少しでも2日に1記事ペースを上回れたので嬉しいですね。

4ヶ月目は20記事以上は書きます。

パノカト
パノカト

この調子なら1万字級の記事でも毎日投稿できますね。

ブログ運営3ヶ月目の平均文字数は11161.7字

ブログ運営2ヶ月目の平均文字数

サイト運営3ヶ月目の平均文字数は1万1161.7字でした。

ついに1万字を超えましたね。

2ヶ月目の平均文字数が9522.3字だったので、1,600字以上増えています。

 

ゴリゴリに長文SEOを実施していますが、効果のほどはまぁまぁといった感じでしょうか。

まだまだ私自身に「信頼」がないので、その分を情報量でカバーしていかなければなりません。

「信頼」があれば権威が生まれるので「パノカトが書いた」という事実だけで読みに来てくれるひとも増えていきます。

信頼は「継続」と提供する「コンテンツの質」から生まれるので、まだまだ私は始まったばかりですね。

パノカト
パノカト

「とはいえムリヤリ記事を長くしているわけではなく、書いていたらどんどん書き足したくなってしまって結果的に増えている状況です」

スポンサーリンク

ブログ運営3ヶ月目の流入経路

ブログ運営3ヶ月目の流入経路

サイト運営3ヶ月めの流入経路は、オーガニック検索が50%、SNS流入が25%、ダイレクトが15%でした。

1月はSNSの運用にわりと時間を割いてコミットしたので、SNS流入がかなり増えましたね。

 

オーガニック検索は1月の前半までは5~10くらいで、後半からは10~20と徐々に増えてきています。

とくに1月の後半に被リンクをもらってからはオーガニック検索数が底上げされたので、SEOにおいて被リンクの重要性を身にしみて体感しました。

パノカト
パノカト

「他人に紹介したくなるような記事を書けるかが勝負ですね」

ブログ運営3ヶ月目の平均滞在時間は1分16秒

ブログ運営3ヶ月目の平均滞在時間は1分16秒

サイト運営3ヶ月目の平均滞在時間は1分16秒でした。

運営2ヶ月目の平均滞在時間が2分38秒だったので、50%もへってる…。

正直これは結構ショックです。

もっと読みやすく記事の構成や文体を工夫する必要がありそうです。

これが4ヶ月目の課題になりますね。

ブログ運営3ヶ月目のフォロワー増加数は46人

ブログ運営3ヶ月目のツイッターのフォロワー数は1月2日時点で21人で、1月31日に67人だったので、1ヶ月で46人増えました。

(画像では68になっていますが、スクショした後に1人減ったようで67人になったようです)

サイト開設から2ヶ月はとにかく記事を書いてサイトにかかりっきりで、ツイッターはほぼ放置状態でしたが、1月からはSNS運用をはじめて本格的にツイッターにコミットしました。

その結果46人もフォローしてくれたひとがいたので、嬉しい限りですね。

フォローしているのは2人だけ

相互フォロー狙いのフォローはしない

ちなみにいまこの記事を書いている時点(2019/02/03)では、フォロワーさんはさらに15人増えて82人になっています。ありがとうございます。

現在のフォロワー数をみる

 

ポイントは「自分がフォローしているのは2人だけ」ってところですね。

私が意識しているのはフォロワーさんの数ではなく質なので、その点はうまくいきました。

ツイッター運用でやってきたことはそのうち記事にまとめます。

パノカト
パノカト

noteで出してみるのもおもしろそうですね。

ブログ運営3ヶ月目にしたSEO対策や施策・やったこと全公開

ブログ運営3ヶ月目にしたSEO対策や施策・やったこと全公開

それではここからはサイト運営やツイッター運用でなにをしてきたかを全て公開していきます。

3ヶ月目は記事もそこそこ増えてきて、デザインに手を加える余裕ができたので、デザインに関する変更や施策が多くなりました。

これからブログを始める方や、始めたてのひとはぜひ参考にしてくださいね。

認知容易性(わかりやすさ)をあげた

「認知容易性?

なにそれ?」

認知容易性とはカンタンにいうと「わかりやすさ」です。

ひとはこの「わかりやすさ」から、行動や思考に対して無意識に影響をうけています。

 

以下の2つの例文をみてみてください。

この文章は文字のサイズが小さく文字色も薄く読み難いし句読点も無く感漢字が多いので認知容易性が低いです。
こちらの文章は文字の色も濃いし、文字サイズもおおきく漢字とひらがなのバランスもいいし、句読点もあるのでわかりやすいですよね。

 

1つめの文章は読みづらくてイライラするし、読む気にもなりませんよね。

その原因は、認知容易性が低いせいで脳への負荷がおおきくなりストレスを感じるからです。

しかし、2つめの文章は1つめに比べると読みやすく頭にスルスルと入ってきませんでしたか?

下の文章のほうが認知容易性が高いので、読んでいて「安心感・信頼感・心地よさ」がうまれます。

ではここからは、当サイトで実際に行った「わかりやすさ」をあげるための工夫をすべて公開します。

文字サイズを大きくする

文字サイズを大きくする

まずはもっともカンタンに認知容易性をあげる方法は、文字のサイズを大きくすることです。

小さい文字より大きい文字の方が読みやすいのは当然ですよね。

ただ、大きすぎても読みやすさを損ねるので注意してください。

 

プロブロガーや色んなサイトを見てまわった結果、パソコンでみたときに一行に35文字くらいになる幅と文字のサイズが見やすいという結論に達しました。

当サイトでは文字サイズを20pxにして、一行に35文字になるような幅にしています。

パノカト
パノカト

ただ読みやすさや見やすさはひとによって違うものなので、私の個人的な結論ですね。

行間と改行幅を広げる

行間と改行幅を広げる

文字サイズが大きくても、行と行との間がつまっていたら読みにくいですよね。

なので、CSSのline-heightとmarginをつかって行間や改行幅を広めにしています。

 

初心者ブロガーさんのブログを拝見すると、文章の間がつまっていて読みにくい印象をうけるブログが多いので、初心者さんはまず行間や改行幅を広げるだけでもかなり読みやすさがあがりますよ。

どうやって行間とか改行幅を変えるの?

ワードプレスのテンプレートに行間の調節する機能がついている場合も多いですが、ついていない場合はこちらのサイトの解説がわかりやすいので参考にしてみてください。

空白の行を途中にいれて緩急を作る

空白の行を途中にいれて緩急を作る

当サイトは文字数が多いため、文節がずーっと続いていると疲れてしまいます。

なので、たまに空白の行をはさんで白いスペースをつくることを意識しています。

そうすることで文章に緩急がうまれるので読みやすくなります。

 

車の運転でもずーっと同じ景色が続いたり、ずーっと直線道路だと飽きるけど、景色がコロコロと変わったりカーブがあったりすると緩急があるため飽きずに気分転換ができますよね。

文章も同じで、同じような文節がいくつも続けて読んでいると飽きたり、どこが大事かわからなくなります。

 

なので、大事なところの手前で空白の行をはさんで強調したり、飽きさせない工夫が必要なのです。

これは最近始めた施策なので、まだビッチリ詰まっている記事もあるので少しずつリライトしていきます。

パノカト
パノカト

今はとにかく記事の量産が最優先ですがもう少しで50記事に到達するので、節目に記事のリライトをしていこうかなと思ってます。

文字に色を付けたり、画像をいれる

文字に色を付けたり、画像をいれる

文面をパッと見たとき、黒い文字がズラーッとならんでいるとなんだか読む気が失せませんか?

なので、これは前からやっているのですが、文字に色をつけたり途中に画像をいれることも「わかりやすさ」があがります。

文字に色をつけるのは初心者さんでもカンタンにできる施策なので今日の記事からでもやるべきです。

 

意外と真っ黒のまま投稿しているブロガーさんが多いのでもったいないですよ。

内容がどんなによくても、読者が文面全体をパッと見て「あ、なんかわかりにくそう」と思われれば、すぐに離脱してしまいます。

「いい記事を書けば読まれるだろう」は幻想

いい記事を書くだけじゃなく、それを読者に届けるところまでデザインする必要がある。
記事を書いてハイおわり、では子どもを生んで育てないのと同じ。
タイトルを工夫したり、SNSで読みたくなる仕掛けをつくったりしてみよう。

ツイートでも言ったように、「いい記事を書けば読まれる」というのは書き手の怠慢で、読者はそこまで優しくありません。

しっかり書いた記事だからこそ、読まれる工夫が必要なのです。

スポンサーリンク

グローバルメニューにアイコンをつけた

グローバルメニューにアイコンをつけた

サイト上部にあるグローバルメニューが文字だけでは寂しかったので、アイコンをつけました。

これによるクリック率の上昇は計測していないのでわかりません。

しかし、本来の狙いは、ユーザーがサイトに訪れたときに「パッと見」でオリジナル感をだすことです。

 

アイコンはFont Awesomeという無料でアイコンを使えるサービスを利用しています。

Font Awesomeの導入方法や表示の仕方はこちらのサイトが参考になりました。

Font Awesomeをグローバルメニューに追加する方法はこちらが参考になるかと思います。

見出しのデザインを変えた

続いてもデザイン関連の施策で、h2、h3、h4の見出しのデザインを変更しました。

私はcocoonという無料のテンプレートを使っているのですが、デフォルトだと少しさびしいのでマナブさんのブログを参考にカスタマイズしました。

h4の見出しにFont Awesomeを使用

このようにh4の見出しにはグローバルメニューにもつかったFont Awesomeのチェックマークアイコンを使用しています。

見出しへの導入方法はこちらの記事が参考になりました。

アイキャッチ画像のデザインを統一した

またまたデザインの施策です。

3ヶ月目からは記事の顔となるアイキャッチ画像のデザインを統一しました。

統一前のアイキャッチ画像
アイキャッチ画像のデザイン

デザイン統一したアイキャッチ画像
アイキャッチ画像のデザイン

2ヶ月目まではなんとなくで作っていましたが、フラットデザインのアイコンをいれるデザインに統一しました。

 

使っているフラットデザインのアイコンはFLAT ICON DESIGNというフリー素材サイトのものを使用しています。

このサイトは正直まだまだ素材の数や種類がたりないという難点はありますが、フラットデザインのアイコンをアイキャッチにいれるだけでかなりオシャレになりますよね。

スポンサーリンク

記事内に内部リンクを増やした

ブログの記事数が30,40を超えてくると少しずつ内部リンクを貼れるようになる。

ただ関連性のある記事が多くないとむずかしい。

だからブログのテーマは一貫性をもたせたるべき。

複数カテゴリーでも多すぎると関連づけて内部リンクをうてない。カテゴリーを意識して書こう。

ツイートのように、運営3ヶ月目にして記事数が30~40を超えてきたし、関連性の高い記事も多いので内部リンクを貼りやすくなりました。

関連性の高い記事の内部リンクを貼ることでユーザーの利便性にもつながるし、回遊率も高まります。

しかし、内部リンクを貼りたいならやはりカテゴリーを意識して書かないと、なかなか関連性の高い記事が生まれないので内部リンクを貼れません。

ムリヤリこじつけて内部リンクを貼っても、関連性が低いとユーザーのためにもならないし、SEOでも悪い評価をもらってしまいます。

パノカト
パノカト

「次のページでは、SEOにおける認知容易性や被リンクの重要性を解説するよ」