【資産運用の教科書】初心者がお金を増やすオススメの全方法

【超まとめ】お金持ちになる27の成功哲学とマインド【運・失敗・行動・仕事】

スポンサーリンク
【超まとめ】お金持ちになる27の成功哲学とマインド【運・失敗・行動・仕事】自己啓発・成功法則の教養

成功してお金持ちになりたい人

  • 「どうすれば成功できるんだろう…。
  • どうすればお金持ちになれるんだろう…。
  • 成功したお金持ちはどんな哲学・マインドをもっていたんだろう…」
パノカト
パノカト

やぁ、パノカト(@panokato_com)です。

今回の一般教養の読みものは、お金持ちになるための成功哲学とマインドをなんと27個もご紹介するよ。

今回の一般教養の読みものでは、

  1. 人間関係
  2. 人生
  3. 仕事
  4. ギブ・アンド・テイク
  5. 失敗
  6. 行動

の7つの項目にわけて、お金持ちになるための成功哲学とマインドを27個をまとめて解説していきます。

この教養であなたは…
  • お金持ちになるための成功哲学とマインドがわかる。
  • 成功するお金持ちになるために何をするべきかがわかる。
  • 成功するお金持ちに共通する習慣がわかる。

この記事は3ページ構成で、約1万6,000字です

スポンサーリンク

お金持ちになる成功哲学とマインド27個

お金持ちになる成功哲学とマインド27個

お金持ちになる「運」の成功哲学・マインド3つ

  1. 「運」を重要視する
  2. 「努力」と「誠実」
  3. 「人の扱い」と「ふるまい」を変える

お金持ちになる「人間関係」の成功哲学・マインド5つ

  1. 常に明るく笑顔でいる
  2. 素直・謙虚でいる
  3. ポジティブでいる
  4. 悪口・陰口をいわない
  5. 金持ちケンカせず

お金持ちになる「人生」成功哲学・マインド4つ

  1. やりたいことをやる
  2. あえて「大変な道」を選ぶ
  3. とにかく情報を大量に集める
  4. 自分の言葉に気をつける

お金持ちになる「仕事」の成功哲学・マインド3つ

  1. 人に仕事を頼む
  2. 頼まれる側より頼む側になる
  3. ウィン・ウィンで仕事を任せる

お金持ちになる「ギブ・アンド・テイク」の成功哲学・マインド5つ

  1. 相手に多めに与える
  2. 頼まれたらプラスアルファで余計にやる
  3. 成功とはひとに与えた幸せの量
  4. 相手がフリーライダーか見極める
  5. 見返りを求めずに与える

お金持ちになる「失敗」の成功哲学・マインド3つ

  1. 失敗自体は悪いことではない
  2. 失敗を素直に認めて改善する
  3. 失敗をチャンスととらえて行動する

お金持ちになる「行動」の哲学・マインド4つ

  1. とにかく行動する
  2. 「できるかどうか」を考えずに動く
  3. リスクを正しく評価して行動する
  4. 確実に行動する

それでは1つずつ詳しく解説していきますね。

お金持ちになる「運」の成功哲学・マインド3つ

お金持ちになる「運」の成功哲学・マインド3つ

まずはお金持ちになるための「運」の成功哲学・マインドを3つご紹介します。

お金持ちになる「運」の成功哲学・マインド

  1. 「運」を重要視する
  2. 「努力」と「誠実」
  3. 「人の扱い」と「ふるまい」を変える

それでは1ずつわかりやすく解説していきますね。

成功する運の哲学①.「運」を重要視する

成功者がみな口を揃えていう言があります。

それは「自分は運がいい」ということです。

 

これは有名な話ですが、パナソニック創業者の松下幸之助さんにまつわる話です。

松下幸之助さんが面接の最後に必ず「あなたは運がいいですか?」と質問し、「運が悪いです」と答えた人は、どれだけ学歴や面接結果が良くても不採用にしたという話はあまりにも有名です。

これくらい、成功する人は「運」を重要視しています。

成功する運の哲学②.「努力」と「誠実」

「でも運なんて自分でなんとかできるもんじゃないし、運が悪い人はしょうがないんじゃない?」

たしかに運のいい悪いは本人の努力ではどうにもできない要素だと思いますよね。

しかし、運はある程度なら自分でコントロールすることができるんです

しかもその方法は誰にでもできてお金もかかりません。

 

「そんな方法あるならはやく教えてよ~」

運を引き寄せる方法というのが、「努力」と「誠実」です。

成功するお金持ちはみな「努力」と「誠実」をつかって、運を引き寄せています。

 

「努力と誠実~? つまらないなぁ~。

なんかもっとわかりやすく効果的な方法はないの?」

ありません。

運を引き寄せ、コントロールするには「いまできる努力を一生懸命やる」しかありません。

ありきたりなな言い方ですが、ひたむきにガンバっている人にだけ幸運の女神は微笑んでくれるのです。

成功する運の哲学③.「人の扱い」と「ふるまい」を変える

「もっと幸運を引き寄せる方法はないの?」

幸運を引き寄せるには「努力」と「誠実」が基本ですが、さらに幸運を引き寄せたいのなら「ひとの扱い」と「ふるまい」を変えてみることです。

成功者は人を大切にして幸運を引き寄せる

成功するお金持ちは、いつだって人を大切にしています。

それは相手が誰であろうと変わりなく、常に人に気を使うのです。

 

なぜなら、幸運の女神は思いもよらない人を通じてとつぜんやってくるからです。

「お天道様がみている」という意識にも近いかもしれませんね。

成功者は最初からすでに成功しているフリをする

そしてもう1つの幸運の引き寄せ方が、「すでに成功者のフリをする」というものです。

言いかえるなら、「絶対に成功する」という根拠のない自信をもつともいえます。

 

実際、ソフトバンク社長の孫正義さんはこう語っています。

「最初にあったのは夢と、そして根拠のない自信だけ。

そこからすべてがはじまった」

成功者は最初から「失敗したらどうしよう」どうかなんて考えずに「絶対に成功する」という根拠のない自信をもとに「努力」と「誠実」で運をつかんでいきます。

お金持ちになる「人間関係」の成功哲学・マインド5つ

お金持ちになる「人間関係」の成功哲学・マインド5つ

運を味方につけたあとは、人を味方につけましょう。

成功者は人間関係において共通する哲学・マインドが5つあります。

お金持ちになる「人間関係」の成功哲学・マインド5つ

  1. 常に明るく笑顔でいる
  2. 素直・謙虚でいる
  3. ポジティブでいる
  4. 悪口・陰口をいわない
  5. 金持ちケンカせず

1つ1つは人として当たり前の哲学・マインドのようですが、これら全てができている人はすくないですよね。

それでは1つずつ解説していきますね。

成功する人間関係の哲学①.常に明るく笑顔でいる

お金持ちはだれといても常に明るく接します。

人が1番魅力的にうつる瞬間は誰だって笑顔でいるときなので、成功者は誰かといるときはつねに笑顔をみせています。

そうすることで、相手からみたあなたの印象はより良くなり、自分の評価があがるのです。

 

「でも誰しも不機嫌なときとかツライときはあるよね。

そんなときに笑顔をつくるのはむずかしいんじゃない?」

たしかに、人間誰しも機嫌がわるいときや苦しいときだってあるし、そんなときは笑顔なんてつくれませんよね。

しかし、そんなときでも成功するお金持ちは笑顔を絶やしません。

 

「ムリヤリ笑顔をつくらなきゃいけないの?

楽しくもないのにそんな笑えないよ」

もちろんいつも笑えるほど楽しい気分でいられる人はいません。

しかし、笑顔をつくるのは楽しくなくてもできるし、むしろその逆で笑顔をつくるから楽しくなるんです。

笑顔をつくるから楽しくなる

「笑顔をつくるから楽しくなる?

楽しいから笑顔になるんじゃないの」

はい、普通は

  1. 楽しくなる。
  2. 笑顔になる。

という順序しかないと思われがちですが、楽しくなくてもまずは笑顔をつくることで、楽しくなることが脳科学でわかっています。

順序にするとこうなります。

  1. 楽しくなくても笑顔をつくる。
  2. 快楽ホルモンであるドーパミンがでる。
  3. 楽しくなる。

 

なので、どんなにつまらないときや、苦しいときでもとりあえずムリヤリ笑顔をつくってみると、なんだかフシギと楽しくなってくるんです。

また、フランスにあるクレルモンフェラン大学での研究では、笑顔になるように口にえんぴつをくわえると、判断力があがることがわかっています。

パノカト
パノカト

たとえ作り笑いだろうと、笑顔が人に与える影響力は大きいんですよ。

成功する人間関係の哲学②.素直・謙虚でいる

2つめに共通する人間関係の哲学・マインドは、つねに素直で謙虚でいることです。

人は歳をとるにつれて、素直・謙虚でいられなくなってきますよね。

しかし、成功するお金持ちはいつまでも素直で謙虚でいます。

 

「素直でいる」というのは、ウソをつかないというのは当然ですが、相手が誰であろうと素直に話をきけるということです。

年下であろうと無下にはせず、真摯に話をきき、素直にアドバイスや意見を求めてそれを受けいれます。

 

人は自分にアドバイスや意見を求めてくれる人にたいして好意を抱くので、その点でも自分評価が高まるのです。

成功者には自分とは考えが食い違っていても、相手の話を受けいれることができる素直さがあります。

そして、つねに慢心しない謙虚も忘れてはいけません。

成功する人間関係の哲学③.ポジティブでいる

あなたはネガティブですか?

ネガティブが悪いことだとはいいませんが、人生を楽しみ、そして成功したいのならポジティブのほうがいいかもしれませんよ。

というのも、成功するお金持ちはポジティブで前向きな言葉をよく発するからです。

楽観的で前向きな人に人は集まります。

 

ネガティブなつねに後ろ向きなことしか言わない人とはあまり一緒にいたくありませんよね。

さらに、ポジティブでいると人が寄ってくるだけでなく運も引き寄せられるので、ポジティブはまさに魔法のような力です。

成功する人間関係の哲学③.悪口・陰口をいわない

これは成功者もお金持ちも関係なく、人として当たり前のことですができている人は意外と少ないですよね。

あなたは友だちの悪口、芸能人の悪口、上司の悪口を言っていませんか?

成功するお金持ちはだれの悪口もいわないのは当然ですが、誰かの悪口を言っている人にも近づかないのが特徴です。

 

人の悪口を言っている人からは運が逃げるので、自分が一緒にいると自分の運までどこかへいってしまいます。

また、単純に人の悪口をを言っている人と一緒にいるだけで気分が悪くなりますよね。

そんなことで余計なエネルギーを使わないためにも、人の悪口を言わず、人の悪口を言うような人とは距離をおくのが1番です。

成功する人間関係の哲学⑤.金持ちケンカせず

成功するお金持ちはだれとも衝突せず、また批判されてもいつもニコニコと笑顔のまま反応せずに自分の時間を守ります。

あなたが成功しはじめて少しずつ影響力をもちはじめると、周りの人間からの誹謗中傷が増えるでしょう。

これは成功する人が誰しも通る道です。

 

人は注目を浴びればそれと同時に嫉妬ややっかみがうまれます。

しかしここでいちいち相手にしていたら、自分の時間とエネルギーをムダにするだけなので、徹底的にスルーしましょう。

 

また、ここで成功者に悪口を言ったりする人は絶対に成功することはないし、おそらく幸せにもなれないでしょう。

その程度のレベルの人間はいちいち相手にせず、自分と自分が幸せにしたい人との時間を大切にすることです。

お金持ちになる「人生」成功哲学・マインド4つ

お金持ちになる「人生」成功哲学・マインド4つ

つづいて「人生」における成功哲学・マインドを4つご紹介します。

お金持ちになる「人生」成功哲学・マインド4つ

  1. やりたいことをやる
  2. あえて「大変な道」を選ぶ
  3. とにかく情報を大量に集める
  4. 自分の言葉に気をつける

それでは1つずつ解説していきますね。

成功する人生の哲学①.やりたいことをやる

成功するお金持ちはみな自分がやりたいことをやっています。

「でも、お金があるからやりたいことができるんでしょ?」

たしかにそう思うかも知れませんが、成功者はお金がないときからやりたいことをやっている人が多く、みな自分らしく生きています。

 

自分のやりたいことをやらないというのは、自分を否定して生きているようなものです。

そのため、自分を否定せず自分らしく生きるためには、自分の好きなことを素直に実践していけばいいのです。

 

  • 「それでも、自分の好きなこととかやりたいことなんてないしなぁ…」
  • 「本当に好きなことをしていいの?」

という方もいると思います。

働きたくない・就職したくない人は「好き」を貫け」ではこれからは好きなことをやるほうが有利になる時代がくることや、自分の好きなことを見つける方法を解説しているので、あわせてご覧ください。

また、やりたいことをやると以下の効果があり、成功者はこれを利用してさらに成功の道を進んでいます。

失敗が怖くなくなる

好きなことをやっていると、失敗が怖くなくなります。

なぜなら好きなことで失敗しても、

「まぁ自分が勝手に好きなことを好きなようにやってるだけだから、失敗してもしかたないよね」

と思えるため、失敗がなんともなくなります。

 

むしろ、失敗からより多くのことを学べるので、さらにやりたいことが上達して楽しくなっていきます。

あなたは失敗が怖くて諦めたことや、やっていないことがありませんか?

それがもしあなたが「やりたいこと」なら今すぐにでもやるべきです。

はじめは怖いし軌道に乗るまでつまらないかもしれませんが、失敗しても続けていれば必ず楽しくなってきます。

感謝の気持ちがうまれる

自分1人だけの力で、自分の好きなことを自分勝手にやるのはハッキリいってムリです。

周りの支えや応援、助けがあってはじめて自分のやりたいことを好き勝手にできるので、そういう環境や助けてくれるひとに対して、自然と感謝の気持ちが芽生えてきます。

 

そして、そういったひとたちのためにもまたガンバろうというモチベーションにもつながるので、好きなことをやっていると好循環が生まれます。

しかし、やりたくないことをイヤイヤやっていると、周りに感謝の気持ちなど芽生えるはずもなく、モチベーションもただ下がっていくだけです。

自尊心が高まり、自分が好きになる

自分のやりたいことや好きなことを自由にやってるひとをみているとなにか気づきませんか?

「なんかそういうひとってみんな楽しそうだし、自信に満ちあふれてるよね」

その通りです。

 

自分の好きなことをやっていると、自己肯定感や自尊心が高まり、自信をもてるようになるのです。

そしてそんな自分が好きになるので、さらに自分のやりたいことをどんどんやるようになる好循環が生まれます。

このことは「自己肯定感・自信・自己効力感・自尊心を高めて自分を変える方法7選」で自尊心や自己肯定感のあげ方と一緒に解説しているのであわせてご覧ください。

成功する人生の哲学②.あえて「大変な道」を選ぶ

ひとはいつだって少しでも楽な道を選びたがるものです。

私もスキあらば楽をしようとしています。

 

しかし、成功するお金持ちは「楽ではあるが、もっともいいとはいえない選択肢」は選ばず「楽じゃなくても、もっともいいと思える選択肢」を選びます。

そして、たいてい「もっともいいと思える選択肢」というのは、ツラく大変な道であることがほとんどです。

 

そういった道を選び続けることで、大変であるものの着実に目標に近づいていきます。

注意してほしいのが「大変な道ほどいい」というわけではないし、楽をすることが悪いわけではありません。

大切なのは「本当に自分がベストだと思えるかどうか」です。

「目標を達成するためにはこの道がベストか?

自分は安易に楽な道を選ぼうとしていないか?」

と考えて選択していくと、正しい選択ができます。

成功する人生の哲学③.とにかく情報を大量に集める

成功するお金持ちはとにかく浴びるように情報を集めます。

なぜなら、ひとの問題を解決するには普通のひとが知らない情報を大量に知っている必要があるからです。

そして問題を抱えているひとはその問題を解決してくれるひとにお金を払って情報を買います。

 

その情報の差が激しいところに金脈は眠っていて、お金持ちはつねにそのようなブルーオーシャンを探し回っているのです。

そのために本や雑誌、ひとに会ったりしてとにかく大量に情報を集めています。

 

お金持ちは情報を集めるために、普通のひとよりも本に投資をしています。

【比較】KindleUnlimited➔Audibleに乗り換えてみた結果【失敗談アリ】」で解説していますが、実際にこのようなデータもでています。

  • 20~30代の社会人が、1年に読む本は平均3冊
  • 30代で年収3,000万円以上の人が、1ヶ月に読む本は平均3冊

そして、2018年のデータでは、20~30代の平均年収は約400万円だということがわかっています。

つまり、年収400万円の人は1年間で3冊の本を読み、年収3000万円の人は1年間で36冊の本を読んでいることになり、その差は33冊

年収の差額の2,600万円を33冊で割ると1冊あたり78万円以上になる計算です。

極論ですがカンタンにいうと、

  • 1年間で本を1冊読めば年収が78万円アップし、
  • 1年間で本を1冊読まなければ年収が78万円ダウンする

ということになります。

成功する人生の哲学④.自分の言葉に気をつける

人間は1日に6万回も思考をするって知ってましたか?

成功者は大量に思考するなかで、自分の発する言葉が、自分にどれほど大きな影響を与えているかを知っています。

そのため、自分の言葉の使い方には人一倍気を使っています。

 

自己啓発書によくある「思考は現実化する」というのは、まさにそのとおりでひとは自分が思っているような人間になるのです。

だからネガティブな言葉には注意して、ポジティブな言葉でポジティブな思考を現実化しています。

潜在意識を活用してセルフイメージを高める!アファメーションでお金も成功も引き寄せる」で解説しているように、人間の行動の9割は潜在意識によって無意識に決められていて、その潜在意識は自分が発するすべての思考と言葉を記録しています。

なので、自分を変えたければ潜在意識の記録を変える必要があり、潜在意識の記録を変えるためには自分の発する言葉と思考を変えなければならないのです。

パノカト
パノカト

次のページ以降では「仕事」「ギブ・アンド・テイク」「失敗」「行動」の哲学とマインドを解説していくよ。