【資産運用の教科書】初心者がお金を増やすオススメの全方法

【お金が欲しい人必見】お金持ちになる全方法【稼ぐ力を身につける】

スポンサーリンク
お金を稼ぐための教養

お金持ちになりたい人

  • 「どうすればお金持ちになれるんだろう…。
  • お金を稼ぐ力を身につけたい…。
  • お金がほしい…」
パノカト
パノカト

「やぁ、パノカト(@panokato_com)です。

今回の一般教養の読みものは、稼ぐ力を身につけてお金持ちになる方法をわかりやすく解説するよ」

お金持ちになる方法まとめ
  • 「無知」「貧乏」はあなたの強み。
  • 新しいビジネスの波に乗るべし。
  • 有能な人材を見つけて仕事を任せるべし。

この記事は約1万2,000字です

スポンサーリンク
THEO
  1. 【お金が欲しい人必見】お金持ちになる全方法【稼ぐ力を身につける】
  2. お金持ちになるために①.まず必要なこと
    1. お金持ちに「なりたい」ではなく「ならなければならない」
  3. お金持ちになるために②.「無知」と「貧乏」は強みだと自覚する
    1. 常識を知らないからこそ挑戦できる
    2. お金持ちになりたい人にとって「素人」は強み
  4. お金持ちになるために③.始めたら半分はおわり
    1. 始められない原因は「怖れ」
    2. 怖れは行動で解決する
    3. とにかく、お金持ちになるために今始めよう
  5. お金持ちになるために④.新しい波に乗る
    1. 「好き」でお金を稼ぐ
    2. お金は大胆で勇気ある人に集まる
  6. お金持ちになるために⑤.アイデアは実現しなければ考えないほうがマシ
    1. アイデアは実現しなければお金持ちになれない
  7. 貧乏になってしまう5つの原因
    1. お金持ちになれない原因①.「欲望」と「野望」を一緒にしてしまう
    2. お金持ちになれない原因②.お金の流れを理解していない
    3. お金持ちになれない原因③.同じ失敗をする
    4. お金持ちになれない原因④.思考は小さく、行動は大きい
    5. お金持ちになれない原因⑤.有能な人材を見つけられない
  8. お金持ちになれる5つの素養
    1. お金持ちになれる素養①.諦めない
    2. お金持ちになれる素養②.自信がある
    3. お金持ちになれる素養③.聞き上手である
    4. お金持ちになれる素養④.所有権は絶対に手放してはならない
    5. お金持ちになれる素養⑤.いくつものビジネスをもっている
  9. お金持ちになるために⑥.「運=準備×機会」
    1. 幸運もあれば不運もある
    2. 運を前にすればお金に意味はなくなる
  10. お金持ちになるために⑦.他人に任せる
    1. お金持ちの正しい任せ方
    2. お金持ちは任せたら口を出さない
  11. お金持ちは幸せではない
    1. 大富豪フェリックス・デニスの言葉
    2. お金ごときで絶望してはならない
  12. お金持ちであり続けるためのポイント
    1. ①.お金をどんどん使う
    2. ②.友だちに貸さない
    3. ③.オフラインで生きる
    4. ④.お金の心理学を学んでいる
    5. あとはまとめて紹介
  13. さいごに
    1. もっと詳しく

【お金が欲しい人必見】お金持ちになる全方法【稼ぐ力を身につける】

【お金が欲しい人必見】お金持ちになる全方法【稼ぐ力を身につける】

今回は、お金持ちになる方法や、お金持ちに共通する素養、貧乏になってしまう原因などをわかりやすく解説していきます。

お金持ちになるために必要なことを知りたい人は、まずこの記事を読んでみてくださいね。

お金持ちになるために①.まず必要なこと

お金持ちになるために①.まず必要なこと

「空っぽのポケットほど、人生を冒険的にするものはない。」
──ヴィクトル=マリー・ユーゴー(フランスの小説家)

いまのあなたのポケットは、札束でパンパンではないと思います。しかし、そんな何も入ってないポケットのほうが、これからの人生をより楽しくさせてくれるのです。

「空っぽのポケットだからこそ、これからお金持ちになんてなれないよ」

と思ってる方はお金持ちにはなれません。なぜなら、自分でそう思ってるからです。

しかも、お金持ちには自信家が多く、本気でお金持ちになりたいのであれば自信という要素は不可欠になります。

お金持ちに「なりたい」ではなく「ならなければならない」

「そっかぁ。じゃぁお金持ちになりたいなぁ、なれたらいいなぁ」

と思ってる方もまた、お金持ちにはなれません。なぜなら、「なりたい」や「なれたらいいなぁ」程度の気持ちでなれるものではないからです。

「お金持ちにならなければならない」「なにを犠牲にしてもお金持ちになってやる」と覚悟を決めた人こそお金持ちになれます。

 

そして、お金持ちになれるアイデアをもっていたとしても、それを実行しなければそのアイデアにはなんの価値もありません。

すばらしいアイデアを思いつくだけの人と、しょうもないアイデアでも次々と行動をおこす人なら、圧倒的に後者のほうがお金持ちに近づけます。

お金持ちになるために②.「無知」と「貧乏」は強みだと自覚する

お金持ちになるために②.「無知」と「貧乏」は強みだと自覚する

「でも、今の自分にはお金も知識もないからなぁ…」

そう、今のあなたは経験不足でお金もないかもしれません。
しかし、それこそがあなたの最大の強みでもあります。

 

「無知と貧乏が強みなわけないじゃん」

と思うかもしれませんが、コレは事実です。今のあなたは、人生でもっともお金持ちになれる確率が高いといえます。

なぜなら、あなたには経験も知識もお金もない。つまり、「失うもの」が何もない状態なのです。

常識を知らないからこそ挑戦できる

何も知らないということは、なにか挑戦しようとするとき「一般的にはそれは不可能」とされていることや「その世界を知っている人はできないとわかっている」ことに躊躇なく挑戦できます。

つまり、知識だけ頭につめこんで行動しない人が「それはゼッタイムリ!」と思っていることに、平気な顔してつっこんでいけるのです。

 

そして、実際やってみたら意外とカンタンだったり、ラッキーパンチでうまくいくかもしれません。

「常識」はたしかに便利なものですが、常識を信じてしまうと多くの「失敗者」と同じ思考になってしまいます。

さらに、常識を信じていると「できない理由」がたくさん見つかるようになり、行動が起こせなくなるのです。

お金持ちになりたい人にとって「素人」は強み

経験不足で何も知らない「素人」は、それ自体が強みになります。

経験豊富でいろんなことを知っている「専門家」になると、新しいことを学ぶ姿勢が及び腰になってしまうし、まちがうことをとても怖れます。

なので、リスクの高い挑戦はできるだけ避けようとします。

 

しかし、素人はつねに学び成長するし、リスクの高い挑戦にも平気で挑めます。そして、間違ったとしてもすぐにそれを認めて、軌道を習性できるのです。

素人には失敗しても失うものがないからこそ、リスクの高い挑戦をできることが最大の武器になります。

お金持ちになるために③.始めたら半分はおわり

お金持ちになるために③.始めたら半分はおわり

あなたを含めた9割の人間がお金持ちになれない最も大きな原因は「始めないこと」です。

言いかえると「後戻りができない最初の一歩踏みだす勇気」がないことです。

どんなことでも、始めない理由やできない理由はいつだって見つけたいだけ見つかります。しかも、その理由はもっともなものに見えてしまいます。

 

しかし、どんなことでもアレコレと悩んだり言い訳をするよりも、即断即決してしまったほうが絶対にいいのです。

「本当にやるべきか?」とか「失敗したら?」などの自問自答にもなんの意味も効果もありません。

「どんなことも始めてしまえば半分は終わっている」ということを覚えておきましょう。

つまり、それだけ「始める」ということはむずかしいことなのです。

始められない原因は「怖れ」

始められない理由はたった1つ、「怖れ」です。

何かを始めたり挑戦したら、失敗するリスクは必ずついてきます。しかも、経験も知識も足りない状態でそんなことすれば、ほぼ確実に失敗します。

しかしそれでも何かを始めて失敗して、また始めて失敗してを諦めずにくり返す人だけがお金持ちになれるのです。

 

多くの人は失敗をおそれて行動できなくなってしまいますが、「失敗したくないから行動できない」ということが自覚できれば、それだけで大きな一歩です。

ただ、それだけでは足りません。

やはり「わかっている」「行動する」には天と地ほどの差があります。

やらないより「やって失敗する」ほうがいい

ほとんどの人は何かを始めようと思っても、結局はなにもやらずに安定感のある選択をします。

そのときは失敗への恐怖で、安全策のほうが賢い選択のように錯覚してしまいますが、実際は「やってみて失敗する」ほうがよっぽど今後のためになるのです。

何もやらなければ失敗はしませんが成功もしません。しかし、そんな上下のない人生よりも、何かやってみて失敗と成功を経験する人生のほうが後悔しないはずです。

怖れは行動で解決する

失敗が怖い理由は、他人に失敗を知られたら恥ずかしいし、期待してくれた人をガッカリさせたくないからです。

しかし、それがなんなのでしょうか。

行動して失敗すれば他人にガッカリされるかもしれませんが、失敗が怖くて行動しなければ、誰よりも自分をガッカリさせてしまうでしょう。

 

数年後、数十年後に「あのときやっておけばよかった」と後悔するのは他の誰でもない、自分なのです。

自分のちっぽけなプライドのために、後悔ある人生にしてはいけません。

「失敗への怖れ」に対する唯一の対抗策は、行動することです。

一度行動してしまえば、恐れなど気にならなくなります。

とにかく、お金持ちになるために今始めよう

とにかく、1日でもいいからなにか新しいことを始めてみましょう。

それが成功する保障はないし、失敗するかもしれません。

しかし一度本気で挑戦してみると、挑戦は楽しいものであるとわかるし、お金を稼ぐのは意外とカンタンであることがわかるはずです。

 

いま始めなければ、あなたはこれからも始めることはありません。

いま行動しなければ、あなたはいま見つけたような「行動しないための言い訳」をこれからもいくらでもみつけて、行動を起こさないでしょう。

たしかに、やらない理由、やるべきでない理由、できない理由はいつでもいくらでも見つかります。

 

しかし、それらの理由の「奴隷」になっていては、あなたはいつまでも明るい人生は送れません。

経験不足で無知でいいんです。むしろ、バカだからこそ、そういった「理由」を無視できるのです。

「理由」はあなたの想像力の産物でしかありません。

「目の前のおそれは、想像力が生み出す恐怖ほどのものではない」
──ウィリアム・シェイクスピア(劇作家)

お金持ちになるために④.新しい波に乗る

お金持ちになるために④.新しい波に乗る

「好きなことで、生きていく」

これはYouTuberのキャッチフレーズです。

YouTuberは最近「稼げる」と話題で、子どものなりたい職業ランキングで急上昇していますよね。

 

実際、すでに成熟したビシネスよりも、YouTuberのような新しくて成長している最中のビジネスの方がお金持ちになれるチャンスが多いのです。

つまり、お金持ちになりたいのなら、これから流行りそうな新しい波をとらえてそこに飛びこみましょう。

パノカト
パノカト

「YouTubeはすでに新しいとはいえませんが、それでもまだまだチャンスは眠っていますね」

「好き」でお金を稼ぐ

ただ、大事なのは自分の「好き」を知ることです。

ただ「稼げるから」という理由だけでは続かないし、続いたとしても幸せにはなれません。

お金持ちになる目的の1つは「幸せになること」です。だから、「好きなこと」でお金持ちにならなければ、お金持ちになっても虚しいだけです。

 

だからこそ、自分の好きなことに販売やマーケティングなどの技術を組みあわせて、しっかりマネタイズすることが重要です。

自分の「好き」は無視してはいけません。その「好き」を大切にして、取りくんでいけば最低限間違った方向にはいかないはずです。

お金は大胆で勇気ある人に集まる

新しく流行っているビジネスのなかに飛びこんでいくのは勇気がいることです。

そしてそのような常識を無視したリスクを伴うチャレンジができる「勇気ある人」にお金は集まります。

しかし、ときにそのような大胆さは、度を超えて大失敗につながることもあるため、「常識」にはそれなりの意味もあります。

 

それでも常識を無視して大胆に行動してうまくいくと、莫大なお金が転がってくるのです。

だから、何かに挑戦するときは、「新しさ」や「自分の嗜好」を把握しておきましょう。

 

しかしなにか新しいことに挑戦するときは、多くの人があなたに忠告や警告をして止めようとしますが無視してください。

リスクを負う覚悟と、失敗してもいいという覚悟があり、そしてチャンスが来たら大胆に勇気ある行動ができる人だけがお金持ちになれるのです。

お金持ちになるために⑤.アイデアは実現しなければ考えないほうがマシ

アイデア

「こういうビジネスがあったら絶対儲かるぞ…!」

と、儲かりそうなビジネスアイデアを思いついたことはありませんか?
また、いまそのような素晴らしいアイデアをあたためていませんか?

 

もしあるのなら、今すぐそのアイデアを実現するために行動しましょう。

アイデアとは、実現しなければただの妄想です。
だから、実現するために行動しないのであれば、考えるだけ時間とエネルギーのムダなので考えないないほうがマシなのです。

アイデアは実現しなければお金持ちになれない

1日中すごいアイデアはないかと考え続ける人よりも、他人が考えたアイデアを実現しようとする人のほうが圧倒的にお金持ちになりやすいです。

「でも、人のアイデアをマネするなんていいの?」

と考える人もいるかもしれませんが、マネしたりパクることはまったく恥ずかしいことでもなんでもありません。

 

しかし誰もそうしないのは、つまらないプライドがあるからです。
そのようなプライドを捨てて、いいアイデアならパクってしまいましょう。

大事なのは「実現」することであって、実現前のアイデアなど「妄想」にすぎません。

自分のアイデアにこだわる必要はなく、ただ実現した人がスゴイし、実現した人にお金が入ってきます。

自分でアイデアを考えたい人は…

「でもやっぱり自分でアイデアを考えたいなぁ」

もちろん自分でアイデアを考えることもすばらしいことです。

自分でアイデアを考えたい人は「アイデアの出し方と11の発想法【企画力・スキルアップ・発想力】」でアイデアの原則やアイデアの発想法11個まとめて解説しているのであわせてご覧ください。

貧乏になってしまう5つの原因

貧乏になってしまう5つの原因

お金持ちになる方法も大切ですが、貧乏になってしまう原因も知っておくべきです。

あなたは1つでも当てはまっていませんか?

お金持ちになれない原因①.「欲望」と「野望」を一緒にしてしまう

(お金持ちになりたいなぁ。

なんかやってみようかな~)

お金持ちになれない人の多くは、このように「なんとなく」お金持ちになりたいと思って行動し始めます。

しかしこのような、なんとなくでしかない「欲望」はもろく、すぐに打ち砕かれてしまいます。

 

何かを実現するときは「絶対になにがあっても実現してやる」という強い野望と衝動がなければ、叶うことはありません。

ほとんどの人は「お金持ちになりたい」と思ってはいますが、「絶対に何が何でも必ずお金持ちになってやる!」と強く考える人は少ないのが現実です。

 

なぜなら、ほとんどの人はいまの暮らしに満足しているし、その生活を捨ててまでリスクを犯す勇気がないからです。

夢を実現しようとする途中には、挫折や苦しいとき、打つ手がなくなるとき、運や仲間に見放されるとき、失敗しそうなときが必ずやってきます。

そういうときに、「なにくそ」と自分を鼓舞し後押ししてくれるのは、「何が何でも実現してやる」という強い想いなのです。

お金持ちになれない原因②.お金の流れを理解していない

お金の流れを理解せずにお金持ちになるのはとてもむずかしいです。

お金はどのようなところに入り、どのようなとこから出ていくのかを把握していなければ、自分のところにお金が入ってくることはありません。

 

むしろ、自分のところからお金が出ていく一方です。

ビジネスがぐちゃぐちゃになっても、お金の流れさえしっかりしていればなんとかなる可能性はあります。

搾取から逃れるお金の流れの読み方!日本経済を理解して稼ぐ仕組みをつくれ」ではお金の流れを読みとる基本的な教養をわかりやすく解説しているのであわせてご覧ください。

お金持ちになれない原因③.同じ失敗をする

お金持ちになれない人は同じ失敗をくりかえしてしまいます。

「同じ失敗を避けるなんてカンタンだよ」

たしかに、失敗を失敗と認められる人、失敗だと気づける人なら同じ失敗の再発防止策を考えらるし、失敗すれば別の道を探せばいいだけですよね。

多くの人は失敗だと認めたがらないうえに、失敗しても失敗だと気づけません。

しかし、

「まだこれは失敗じゃない、これから成功するんだ」

と粘り強いのも悪いことではありませんが、失敗したと判断するタイミングは早ければ早いほど立て直しやすくなります。

お金持ちになれない原因④.思考は小さく、行動は大きい

お金持ちになれない人は、考えることは小さいわりに、大きく大胆に行動することがあります。

「でも、大胆に行動するのはいいことなんじゃないの?」

たしかに、大胆さも必要ですが、思考が小さいと間違った方向に大きく進んでしまうのです。

 

お金持ちになるために必要な指針は「思考は大きく、行動は小さく」です。

できるだけ大きな夢をいだきながら、小さい行動をつみかさね続けます。

小さい行動なら失敗しても柔軟に方針転換できるし、変化し続けられるのです。

大きな行動で失敗すると後戻りができなくなってしまいます。

「成功したら終わりではないし、失敗が終わりを意味するわけでもない。
肝心なのは、絶対に、絶対にあきらめないことだ」

──ウィンストン・チャーチル(元イギリス首相)

お金持ちになれない原因⑤.有能な人材を見つけられない

お金持ちになるにはたったひとつだけ、なくてはならない才能があります。

それが、「有能な人材をみつけ、雇い、育てる」という才能です。

有能な人材を見つける才能があるだけで、お金持ちになれる可能性が大幅に上がります。

 

そして、有能な人は自分が有能であると自覚している場合が多いです。

ここで注意してほしいのは、そういう人が欲しがる対価は必ずしも高い給料というわけではありません。

 

自分の能力を100%発揮できる機会やチャンスであったり、自分の権限で仕事ができるという環境だったりが、能力が高い人が本当に欲しがる対価であるケースもあります。

自分が有能であればそれでもいいのですが、ほとんどの場合は自分よりも有能な人に仕事を頼んだほうが効率がいいでしょう

お金持ちになれる5つの素養

お金持ちになれる5つの素養

貧乏になってしまう5つの原因の次は、お金持ちになれる人に共通する5つの素養をご紹介します。

お金持ちになれる素養①.諦めない

お金持ちになれる人はカンタンに諦めず粘り強い素養があります。

「もう限界かな」と感じたとき、さらにもう一歩も二歩も先に進むのです。

一種の「しつこさ」のような素養は、お金持ちになりたいのであれば必要不可欠になります。

 

何度も試しては失敗し、そしてその失敗を認め、またさらに試し続けるしつこさです。

途中であきらめることは恥ずかしいことではありません。

それよりも、まだ成功するかもしれないというのにあきらめることが、最も恥ずかしいことです。

お金持ちになれる素養②.自信がある

先ほどは粘りづよさが大事だといいましたが、それよりも大事なが自信です。

お金を稼げる人は、自分に絶対的な自信があります。

「でも、自信なんてどうやってもったらいいかわからないし、そもそも自分なんてお金持ちになれる自信ないなぁ」

と感じるかもしれませんが、大事なのは「根拠のない自信」を持つことです。

 

そもそも自信に根拠など必要ありません。

自分を根拠もなく信じ、その自信をもとに行動していれば自然と運も味方します。

 

あなたはいま、自分を信じていますか?

自分を信じていなければ何も成し遂げることはできません。言いかえると、自分さえ信じられたらどんなことでも成し遂げられるということです。

「それでもやっぱり自信がないぁ…」

という方は、以下の自信を高める方法を試してみてください。

自分は唯一無二の存在だと理解する

まずあなたは、この世でたった1人しかいない唯一無二の存在であることを理解し、自覚してください。

これは世界中の誰も否定できない真実です。

あなたの性格や育った環境、趣味、特徴、長所、短所など、すべてが同じ人はこの世に1人たりともいないし、いたこともなく、そしてこれから生まれることもありません。

 

それなのに、どうしてあなたは自信がないのでしょうか。

あなたが生まれる前に、卵子むかう何百万の精子のなかで最も早くたどり着いたのがあなたなのです。

これだけでも奇跡で、あなたがいまこの世に存在する確率は限りなく低いのです。

だからこそ、あなたが自分を信じられない理由など、本来はありません。

それでも自信が持てない人は

どうしても自信がもてないあなたは、自己肯定感や自尊心が低いのかもしれません。

自己肯定感・自信・自己効力感・自尊心を高めて自分を変える方法7選」では、自己肯定感や自尊心を高めて自信を育てる方法をわかりやすく解説しているのであわせてご覧ください。

お金持ちになれる素養③.聞き上手である

お金持ちになれる人は、絶対と言っていいほど聞き上手です。

他人の話を聞かない人はそれ以上成長できなくなります。

さらに、人というのは相手の話を聞くよりも、自分の話をするほうがよっぽど気持ちいい生き物なので、その点で相手を気持ちよくできる人は多くの人に好かれます。

 

どんなにお金を持っていても、それだけでは立派な人にはなれません。

他人の話をしっかり聞いて、そして他人から学ぶこと。コレが重要です。

実際に、トップユーチューバーのヒカキンも成功者の共通点に「人の話をよく聞いてくれる」をあげています。

【ヒカキンが語る】さんまさん・米津玄師さん、今まで会ったすごい人の共通点!

お金持ちになれる素養④.所有権は絶対に手放してはならない

お金持ちになりたいのであれば、小さくても自分のビジネスを持つ必要があります。

そして、大事なのはビジネスの所有権を絶対に、絶対に他人にわたさないことです。

どんな手段を使ってでも100%自分のものにし続けなければなりません。

 

今回、この記事を書くのに参考にした「本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて」という本の著者、フェリックス・デニスはこのように綴っていました。

「金持ちになる秘策を短い時間で伝えなければならなくなったら、私は、次のように言うだろう。

秘訣の半分は『所有』すること、残りの半分は抜きん出た仕事をすること。

そう、100%を所有していてもくず会社では意味がないのだ。

金持ちになるためになにをするにせよ、それがうまくできていなければ話にならない。

やるべきことを自分より上手にできる人を雇おう。
人の話を聞いて学び、少しでも上手になる努力を続けよう

お金持ちになれる素養⑤.いくつものビジネスをもっている

お金持ちになるには自分のビジネスを持つだけではなく、それも複数のビジネスを持たなければなりません。

普通、1つのビジネスで成功したらそのやり方に慣れてしまうため、他のやり方のビジネスを展開しようとはしなくなります。

なぜなら、人は変化がキライだし、慣れたものが好きだからです。

 

しかし、状況や環境というのは常に変化し続けていて、同じことだけをしていると変化に適応できず淘汰されてしまいます。

つまり、1つのビジネスに固執しているとリスクが高いのです。

だからこそ、状況や環境が変わっても生き残れるように、常に変化していなければなりません。

 

ビジネスをいくつも持っていると、状況が一変していくつかのビジネスがダメになっても、いくつかのビジネスは生き残ります。

「卵は1つのカゴに盛るな」という言葉の通り、カゴ自体を増やしてリスクを分散することが重要です。

そして実際、お金持ちは誰よりもカゴを増やしています。

しかし始めたてはカゴをいくつもつくる余裕はないので、1つのカゴに自分の命が入っていると思って必死で守らなければなりません。

お金持ちと貧乏人の違いをさらに詳しく

お金持ちと貧乏人の違いをもっと知りたい方は「【貧乏脱出してお金持ちになる】両者のお金の使い方と思考の違い15選」でわかりやすく解説しているのであわせてご覧ください。

お金持ちになるために⑥.「運=準備×機会」

お金持ちになるために必要な「運」

「幸運とは、準備が機会に出会ったとき生まれるものだ」

──セネカ(哲学者)

幸運の定義はまさにセネカの言うとおりです。

幸運は「準備×機会」でしかありません。

準備をしていない者のもとには幸運はやってこないので、いつ幸運がきてもいいように常に準備をしておきましょう。

幸運もあれば不運もある

しかし「運」には幸運だけでなく「不運」もありますよね。

そして、不運を引き寄せる習慣が「行動する前に考えすぎること」です。

 

行動する前に考えすぎてしまうと、選択肢が増えすぎてしまったり、失敗するイメージが容易にできてしまいます。

そうなると、増えすぎた選択肢で悩んで思いきった行動ができなくなったり、イメージどおりの失敗を呼び寄せてしまうのです。

運を前にすればお金に意味はなくなる

また、突然の事故などの不運もありますよね。

例えば突然交通事故に巻き込まれて、体が動かなくなってしまったり、最悪の場合死んでしまったりします。

突然ガンになったり、家族を失ってしまうかもしれません。

 

そんなとき、どれだけの大金があろうと関係ありませんよね。

「お金はゲームの道具に過ぎない」ということを忘れてはなりません。

自分にとって本当に大事なのはなにか、ということをハッキリさせておきましょう。

「金が持つ一番の価値は、金の価値が過大評価されている世界に我々が住んでいる点にある」

──H・L・メンケン(ジャーナリスト)

お金持ちになるために⑦.他人に任せる

お金持ちになるために⑦.他人に任せる

お金持ちになるには複数のビジネスをもつ必要がありますが、そのためには仕事を誰かに任せることが必要です。

自分一人でできる仕事の量には限界があり、さらに、自分よりもうまくできる人や得意な人ががいるのなら、その人に任せたほうが成果もあがります。

実際、お金持ちは他人に任せて仕事をまわし、お金持ちになります。

 

しかし、大半の人は自分の仕事を他人に任せず、自分でやろうとしたがります。

その原因は所有権をわたすことと、任せることの違いがわかっていないからです。

もちろん先ほど言ったとおり、所有権をわたしてはいけませんが、仕事はどんどん任せていくべきです。

お金持ちの正しい任せ方

正しく仕事を任せると、任せた方も任せられた方も幸せになれます。

仕事を任せるべき相手は自分より仕事ができる相手でなければなりません。そういう人はマジメに働くし、仕事が好きだからです。

 

そしてあなたがやるべきことは「任せること」と「昇進させること」です。

早いうちから仕事の決定権を適度にわたしていき、成績のいい人を昇進させていけば、あなたに対する忠誠心が生まれてビジネスによりよい影響をあたえます。

お金持ちは任せたら口を出さない

人に任せるのが不安で、ついつい口や手をだしてしまう人もいますが、これは最もしてはいけません。

任せるのであればしっかり任せて、「任せたふり」をしていてはお金持ちにはなれないのです。

 

細かく仕事の指示をだしてしまうと、自分の時間やエネルギーを使うので仕事を任せる意味がなくなってしまうし、それにアレコレと口を出されると任された人もやる気がなくなります。

仕事を任せてやる気を十分に引き出したいのなら、余計な口ははさまず、ただ相手に仕事を任せましょう。

お金持ちは幸せではない

お金持ちは幸せではない

イギリスのメディア王とよばれる大富豪のフェリックス・デニスが言うには、お金持ちは幸せではないようです。

お金持ちで幸せな人は見たことがないとも言っています。

 

なぜならお金をたくさん稼ぐことは、麻薬だからです。お金そのものが麻薬なのではなく、お金を儲けることが麻薬になるのです。

実際、ジョギングなどの運動をすると脳内麻薬である「エンドルフィン」が分泌されて、依存性をもちます。

そして、お金儲けはジョギング以上に強い依存性を持つのです。

大富豪フェリックス・デニスの言葉

イギリスの大富豪、フェリックス・デニスはこう語っています。

「あなたは年上の人間に比べたら豊かだし、ずっと年上の人間と比べたらずっと豊かだ、と。

あなたの前に広がる時間でなにをするかは、あなたが好きに決めればいい。

だが、その旅を始めるとき自分は貧しいと言わないこと。

若いというだけで、あなたは、私など足元にもおよばないほど豊かなのだから

お金ごときで絶望してはならない

お金に関することで絶望してはいけません。

「お金を稼ごうとすれば失敗してお金がなくなることもあるよね」というだけの話で、それ以上でも以下でもないからです。

 

事故で体が動かなくなったり、家族が亡くなったら絶望してもいいですが、お金程度で絶望してはいけないのです。

お金は所詮、道具にすぎません。それよりも大切なものはいくらでもあります。

お金持ちであり続けるためのポイント

お金持ちであり続けるためのポイント

お金持ちになることよりも、お金持ちであり続けることのほうがよっぽどむずかしいといわれます。

なので、最後にお金持ちであり続けるためのポイントを紹介しておわりたいと思います。

①.お金をどんどん使う

お金はどんどん使えば使うほど、戻ってくる性質があります。

これは「宇宙の力」だの「引き寄せ」とかいうスピリチュアルな世界のことではありません。

 

単純に、使えば使うほど、お金を守るために使う時間が減り、お金を稼ぐために使える時間が増えるからです。

結局は時間とエネルギーをどこに費やすかで、どのような結果が得られるのかが決まります。

②.友だちに貸さない

お金を友だちに貸すと、友情もお金も失うことになります。

お金を貸すくらいなら、あげてしまいましょう。

そして、あげたら忘れること。

「貸してあげた」だの恩着せがましいことは言わずに、ただあげたら忘れましょう。

③.オフラインで生きる

スマホは常にオフラインの状態にしておくべきです。

なんなら持ち歩かなくてもいいでしょう。

なぜなら、気軽に誰とでも繋がれる状態だと仕事に集中できないし、また誰かがあなたの時間を奪ってしまうからです。

連絡先を誰にでも教えていると、知らない人から急に電話がかかってきたり、めんどうなことになるので連絡先は極力教えてはいけません。

④.お金の心理学を学んでいる

お金持ちはお金に関する心理的な法則を心得ています。

お金は人の心をカンタンに操る力があるのです。

お金持ちになるには、お金に操られずにお金を操る力をもたなければなりません。

お金の心理法則は「【収入UP】お金の奴隷から抜け出しお金の主人になる9つの心理法則」でも解説しているように、アンカリング効果やプライミング効果などの心理効果があります。

これを知っていると知らないではお金とのつき合い方が大きく変わるので、知っておけばこれから損をすることが大きく減るでしょう。

あとはまとめて紹介

ここからはお金持ちであり続けるためのポイントをまとめて紹介しますね。

  1. 気が大きくなっての散財は、なるべく短期でやめる。
  2. 友だちは古くからの友だちだけだ。
  3. 役員室にこもらない。
  4. 金儲け以外に情熱をかたむけられるものを探す。
  5. 個人資産についてアドバイスしてくれる人を雇う。
  6. 特に初期は不正に目を光らせる。
  7. 社員と友だちになろうとしない。
  8. 個人秘書は細心の注意を払って選ぶ。
  9. 虐待や侮辱をしない。
  10. 安全に気を使う。
  11. 人材の発掘と登用をつづける。
  12. 「なにがなんでも契約すべき」契約などない。
  13. 導け。導かれるな。
  14. つまらなくなった事業は売ろう。
  15. なるべく、売らなければならなくなる前に売る。
  16. 引退は死に等しい。
  17. あなたは他人より金を持っているだけで、他人より頭がいいわけでない点を忘れない。

さいごに

【お金が欲しい人必見】お金持ちになる全方法【稼ぐ力を身につける】

「どう始めればいいかって?

とにかくやれ。

道ははったりで作る。

トラブルを避けることもお忘れなく。

行動はすばやく……。

そして、幸運をつかめ。

きっと、あなたにはできるはずだ」

──フェリックス・デニス

以上、の教養でした。

少しでも参考になれば幸いです・ω・

 

手持ちのお金を安全に増やしたいという方は「【資産運用初心者】お金を増やすオススメの全方法【投資・保険・年金】」で初心者のための資産運用法をわかりやすく解説しているのであわせてご覧ください。

もっと詳しく

今回はこちらの「本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて」を参考・引用させていただいて、この記事を書きました。

当記事ではほんの一部しか紹介していませんが、この本にはもっとお金持ちになるための秘密がつまっています。

ぜひお金持ちになりたいという方は一度読んでみるべきです。