【資産運用の教科書】初心者がお金を増やすオススメの全方法

【比較】KindleUnlimited➔Audibleに乗り換えてみた結果【失敗談アリ】読み放題から聴き放題へ

スポンサーリンク
【比較】KindleUnlimited➔Audibleに乗り換えてみた結果【失敗?】今さら人に聞けない一般教養

読書習慣をつけたい人

AudibleやKindle Unlimitedが気になる人

  • 「本を読む習慣をつけたい…。
  • AudibleとKindle Unlimitedってどっちがいいの…?
  • そもそも自分が使っても後悔しないかな…。
  • Kindle UnlimitedからAudibleに乗り換えたい…」
パノカト
パノカト

やぁ、多いときは1ヶ月に30冊以上は本を読むパノカトです。

今回の一般教養の読みものは、Kindle UnlimitedからAudibleに乗り換えた私が、両サービスの比較や読んでほしい本とかを紹介するよ。

Audible、Kindle Unlimitedまとめ
  • Audibleは忙しくて本を読む時間がない人が使うべき
  • Audibleで小説を聴いてはいけない
  • 読書習慣をつけたいならKindle Unlimitedがベスト
  • マンガを読みたいならKindle Unlimitedを使ってはいけない

この記事は約2万字です

スポンサーリンク
  1. 【比較】Kindle Unlimited➔Audibleに乗り換えてみた結果【失敗?】
  2. 忙しくなったのでKindle UnlimitedからAudible(オーディブル)に乗り換えた
  3. Kindle Unlimitedをつかって後悔する人・しない人
    1. Kindle Unlimitedを使うと後悔する人
    2. Kindle Unlimitedを使っても後悔しない人
  4. Kindle UnlimitedからAudible(オーディブル)に乗り換えてみて
  5. Amazon Audible(オーディブル)に乗り換えて失敗した点・微妙な点
    1. Audibleの難点①.小説・文学が微妙
    2. Audibleの難点②.図が微妙
    3. Audibleの難点③.品揃えが多くない
  6. Amazon Audible(オーディブル)に乗り換えてよかった点
    1. 小説以外はめっちゃいい
    2. 散歩中に聴ける
    3. 移動中に聴ける
    4. 作業中に聴ける
    5. Audible(オーディブル)まとめ
  7. 【結論】忙しい人はAudible(オーディブル)、忙しくない人はKindle Unlimited
    1. 忙しくない人はKindle Unlimitedを使うべき
  8. Audible(オーディブル)とKindle Unlimitedは30日間無料
  9. Amazon Audible(オーディブル)の30日間無料の登録方法
    1. ①.Amazon Audibleの登録ページを開く
    2. ②.Amazonにログインする(なければアカウントを作る)
    3. ③.確認をして登録完了
  10. Amazon Audible(オーディブル)のコイン制を解説・注意点
    1. 本の交換はいつでもできるが上限あり(10回前後)
    2.  コインがなくても会員なら30%オフで買える
  11. Audible(オーディブル)「最初の1冊」にオススメな本を紹介
    1. お金2.0 新しい経済のルールと生き方
    2. お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    3. 人生の勝算
    4. 世界を変えた10冊の本
    5. 生き方 人間として一番大切なこと
  12. Audibleの解約(退会)方法
  13. Kindle Unlimitedの30日間無料の登録方法
    1. ①.Kindle Unlimite30日間無料体験申し込みページを開く
    2. ②.Amazonにログインする(アカウントがなければ作る)
    3. ③.確認して登録完了
  14. Kindle Unlimitedのおすすめ作品
    1. 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
    2. モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書
    3. 1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣
    4. 夢をかなえるゾウ
    5. バーナード嬢曰く。
    6. おっとり系OLの業務日誌 紺野栞 必撮!まるごと☆
    7. ふたりで一緒に 橘花凛 必撮!まるごと☆
  15. Kindle Unlimitedの解約(退会)方法
    1. ①.Amazon公式サイトをひらく。
    2. ②.「お客様のKindle Unlimited」をクリックする
    3. ③.「お客様のKindle Unlimited」をクリックする。
    4. ④.「メンバーシップを終了する」をクリックする。
  16. Kindle Unlimitedの注意点・よくある質問
  17. 1冊本を読まないだけで年収が78万円さがる?
    1. 年収と読書量の相関関係に関するデータ
  18. さいごに:Audible(オーディブル)とKindle Unlimitedまとめ

【比較】Kindle Unlimited➔Audibleに乗り換えてみた結果【失敗?】

忙しくなったのでKindle UnlimitedからAudible(オーディブル)に乗り換えた

私は本を1ヶ月に多いときで30冊以上は読んでます。

これが多いか少ないかはわかりませんが、それくらい本を読むのが好きです。

最近は忙しくて本を読めなくなったので、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を解約してAmazon Audible(アマゾンオーディブル)に乗り換えてみました。

その結果、どうだったかをレビューしていきたいと思います。

 

結論から言うと、乗り換えて後悔はしてません。むしろよかったな、というのが本音です。

しかし、いくつか難点もあるのであわせて解説しています。

ただ、Kindle UnlimitedもAmazon Audibleも、あう人あわない人がいるので、そのあたりも解説しつつ自分がどちらを選ぶべきかを判断していただけたら幸いです。

私は「何かしながらでも本を聴ける」というメリットだけのために乗り換えました。

忙しくなったのでKindle UnlimitedからAudible(オーディブル)に乗り換えた

Audible

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は月額980円でAmazonの本を読み放題できるサービスです。

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)は月額1,500円でボイスブック(音声読書)が聴けるAmazonのサービスです。

私は少し前までKindle Unlimitedに登録していましたが、最近解約してAudibleに乗り換えました。

Kindle Unlimited自体は悪いものではありませんでしたし、読書集荷をつけたい人や、本を毎月2.3冊以上買って読む人なら確実にもとがとれる優良サービスです。

 

私が乗り換えた理由は、忙しくて本を読むヒマがなくなったからです。

そのため、何かしながらでも本が聴けるAudibleにしました。

Kindle Unlimitedをつかって後悔する人・しない人

Kindle Unlimitedを使っても後悔しない人と後悔する人をわけてみました。

Kindle UnlimitedかAudibleかを悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

私は乗り換えましたが、決してKindle Unlimitedが悪かったからではありません。

ただ、私の生活スタイルが変わって合わなくなっただけなので、もう少し生活が落ち着いたらまたKindle Unlimitedに再登録するつもりです。

正直、本好きなら登録してもまったく損のないサービスになので、はやく読み漁りたくてしかたありません。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

Kindle Unlimitedを使うと後悔する人

Kindle Unlimitedを使うと後悔する人

逆に、以下の条件にあてはまる人はKindle Unlimitedに登録すると後悔するかもしれません。

個人的にKindle Unlimitedでよくなかったと感じた点は「マンガの品揃えが悪い」ということですね。

1ヶ月に2~3冊以上の本を買わない人

Kindle Unlimitedは月額980円なので、1ヶ月に980円分以上の本を買わないのならもとをとれません。

中古の本ならAmazonで1円+送料300円で買えるので、1ヶ月に中古で3冊以上、新品なら1~2冊以上買う人なら月額980円のもとをとれます。

月に1冊ペースの人なら登録しても、もとがとれないのでやめておきましょう。

有名なマンガをたくさん読みたい人

Kindle Unlimitedでは一応マンガも読み放題には入っていますが、マンガの品揃えはあまりよくありません。

マイナーであまり有名ではないマンガは全巻読み放題になっています。

 

しかし、メジャーで有名どころのマンガはそもそも少なく、読み放題になっていても1~3巻までの場合がほとんどです。

なので私は「1巻だけよんでモヤモヤするくらいなら最初から読んでやるものか!」と意地になってあまりマンガは読みませんでした。

万が一、続きが気になって2巻3巻と買ってしまっては、販売者の思うツボだし、Kindle Unlimitedの意味がなくなるので、ちょっとエッチなマンガ以外は手を出していません。

「手出してるやないかい」

Kindleを持っていない人

Kindle UnlimitedはKindleのタブレットがなくても、スマホやiPadなどでもつかえますが、本をたくさん読みたいのならKindleがあったほうがいいです。

理由はカンタンで、本をたくさん読むのならスマホやiPadだと目が疲れますが、Kindleなら紙とほぼ同じ読書感なので目が疲れません。

 

それに、スマホやiPadはほかのこともたくさんできてしまうので、本を読んでいてもついついほかのアプリで遊んだり、脱線しがちになります。

なので、Kindle Unlimitedで本を読みたいのならKindleはあったほうがいいでしょう。

 

持っていない方がKindle Unlimitedを使うなら一緒にKindle端末を買ってしまってもいいですね。

最近Kindle Paperwhiteがリニューアルして、防水仕様になったので、私も買い替えたいです。

読みたい本が明確にある人

読みたい本が明確にあるのなら、その本がまずKindle Unlimitedにあるかどうか調べてみましょう。

Kindle Unlimitedでは約20万冊以上の本が読み放題になっていますが、必ずしもあなたの読みたい本が読み放題になっているわけではありません。

 

ベストセラーもちょくちょく読み放題にはなっていますが、カンタンに売れ筋の本は読み放題にはしてくれません。

しかし、もし読みたい本が980円以上でKindle Unlimitedにあるのなら、月額980円を払って読んでしまったほうがお得ですね。

しかも初月は無料なので、読みたい本があるのなら一度調べてみましょう。

Kindle Unlimitedを使っても後悔しない人

Kindle Unlimitedを使っても後悔しない人

私の経験上、こんな感じの人ならKindle Unlimitedに登録しても後悔しないと思います。

Kindle Unlimitedのよい点は「ちょっと気になるけど、買うほどでもないな」って本を好きなだけ読めるところですね。

毎月2~3冊以上は本を買って読む人

さきほども言った通り、Kindle Unlimitedは月額980円なので、月に本を2~3冊以上買うのであれば、だいたい980円以上にはなるのでもとをとれます。

私は1ヶ月に余裕で980円を大幅に超える量の本を買っていたので、とてもお得になった気分でした。

ただ、読みたい本ばかりあるわけではないので注意です。

これから本を読む習慣をつけたい人

「本を読む習慣を身につけたいけど、何から読めばいいのかわからない…」

という方にはまさにうってつけのサービスです。

たったの980円で読書習慣を買えるのであれば、ハッキリ言ってこれ以上ないほどに費用対効果の高い投資です。

本を読む習慣がない人は、まず何から手を付けていいのかわからず結局読まずにおわったり、そもそも本屋に行くことも少なかったりします。

 

しかしKindle Unlimitedなら、

  1. 本屋に行くこともなく、
  2. 立ち読みせずに、
  3. 「アレがいいかコレがいいか」と悩むこともなく、
  4. いつでもどこでも気軽に、

本を読めます。

 

しかも、お金をすでに払っているということから

「月額980円払ってるんだし、もとはとらないとね」

という意識が働いて、自発的に本を読むようになります。

マジで読書習慣をつけたいならこれ以上ないサービスだと思います。

雑誌を月2冊以上買ってる人

Kindle Unlimitedはマンガの品揃えこそよくないものの、雑誌の品揃えはかなりいいほうです。

雑誌を買うと1冊だいたい500~700円なので、1ヶ月に2冊以上買っている人ならKindle Unlimitedを使わないほうが損してます。

有名どころだと、ざっとこのようなタイトルがあります。

  • AERA
  • GO OUT
  • 東京カレンダー
  • Pen
  • 週刊エコノミスト
  • サンデー毎日
  • ダ・ヴィンチ
  • 週刊ニューズウィーク
  • 男の隠れ家
  • サイゾー
  • MEN’S EX
  • Begin

また、「Kindle端末がなければオススメしない」と言いましたが、雑誌だけを読むのならiPadやパソコンのほう読みやすいです。

 

Kindleは白黒表示しかできないので、雑誌を読むには向いていません。

しかしiPadならフルカラーだし、拡大表示もカンタンにできます。

まずは自分が普段読んでいる雑誌があるかどうかをチェックしてみましょう。

パノカト
パノカト

「雑誌って毎月買い続けると溜まっていくけど、これなら捨てる手間も省けますね」

色んな本を幅広く読んでみたい人

「広く浅くいろんなジャンルの本を読んでみたい」タイプの人間にはまさに最適です。

Kindle Unlimitedを使ってみて1番いいなと思ったのが、普段読まないような本でも、気になったら手軽に読めるところですね。

 

読み放題というハードルの低さは異常で、ちょっとでも気になった秒でダウンロードして読みます。

もしこれが10円でもお金がかかるのであればダウンロードしませんが、なにせ読み放題なのでね。

 

だから、本屋で普段行かないようなカテゴリーのコーナーを回っている気分になれます。

本との偶然の出会いも楽しめるのがKindle Unlimitedの醍醐味です。

グラビア写真集が見たい人

一時期Kindle Unlimitedでグラビア写真集をバカみたいにダウンロードしまくってました。

巨乳モノは全て読んだんじゃないかと思います。

それでもたくさんあるし、今もまだまだ増えているので読みたいです。

 

というように、Kindle Unlimitedではグラビア写真集のレパートリーも充実しているので、グラビア好きの方には控えめに言ってオススメします。

正直、グラビア写真集って「買うほどでもないけど、見てみたい」ってモノの代表じゃないですかね。

だからKindle Unlimitedとグラビア写真集の親和性はバツグンです。

 

私のオススメグラビア写真集をあとで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【初月無料】Kindle Unlimitedを30日間無料体験する 

「さっきからエロいのしかみてないじゃん」

Kindle UnlimitedからAudible(オーディブル)に乗り換えてみて

そんなこんなでKindle Unlimitedのよい点わるい点を紹介してきましたが、そんな私も今では立派なAmazon Audible(アマゾンオーディブル)ユーザーです。

はじめにもいいましたが、忙しさのあまり本を読むヒマがなくなってしまい、泣く泣くKindle Unlimitedを手放しました。

しかしそれでも本を読みたかったので、何かしながらでも聴ける本のAudibleを使い始めたのです。

 

乗り換えてみた結果どうだったのか?をお伝えします。

結論からいうと、乗り換えて「まぁ悪くない」です。

よかった点もあれば悪かった点もあります。

 

AudibleもKindle Unlimitedと同じように、あう人とあわない人がいるので、そのへんを詳しく解説していきます。

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)

Amazon Audible(オーディブル)に乗り換えて失敗した点・微妙な点

Amazon Audible(オーディブル)に乗り換えて失敗した点・微妙な点

聴く本、オーディオブック、ボイスブック…呼び方はいろいろありますが、悪くいえば発展途上、良くいえばこれから伸びるサービスでしょう。

Audibleの微妙な点というより「本を聴く」という形式そのものへの文句といった感じです。

というのもこの本を聴くという形式には、思わぬ盲点がいくつかありました。

Audibleの難点①.小説・文学が微妙

これが正直1番ガッカリした点なのですが、小説や文学は聴くのには向いていません。小説は本で読むのが1番です。

私は普段から本当は小説を読みたいと思っているのですが、他にもっと読みたいジャンルの本がありすぎて、小説までたどりつかないのが悩みでした。

パノカト
パノカト

「小説も読みたいけど、読みたい優先順位が低くて読むまでにたどりつかないんですよね」

 

そこで、普通の本で小説をあまり読まなくても、Audibleならきっとたくさん小説が聴けるはずだ!とワクワクして小説を聴いてみました。

しかし、意外なことに小説はオーディブルには向いていないことがわかりました。

小説が微妙な理由①.イメージが追いつかない

普通の本で小説を読んでいると、その情景やキャラクターの表情、動き、感情、状況など、さまざまなものを頭のなかでイメージしながら読み進めていきますよね。

私は、よくイメージできなかった部分があれば、もう一度読んで自分が納得できるイメージをつくってから読み進めます。

小説では「どれだけ頭のなかで再現できるか、イメージできるか」という「小説の世界観への没入」が大事だと思っているので、よくわからない部分があれば前に戻って読み直します。

 

しかし、Audibleで小説を聴いていると、イメージしづらいシーンがあっても本はどんどん読み進められていきます。

アプリでカンタンに巻き戻しはできるのですが、何度も何度も巻き戻すのがめんどうだし、その手間のせいで世界観に入り込めなくなるのです。

パノカト
パノカト

「これって私の想像力がたりないせいなのでしょうか…」

小説が微妙な理由②.日をまたぐと忘れる

聴くのを中断して、翌日に続きを聴こうとすると忘れてます。

これも意外な盲点でした。

 

私は毎日20~30分ほどAudibleを聴くので、当然1日20~30分で本を聴くのを中断します。

これが小説の場合、キリが悪いところで中断してしまうと翌日に続きを聴くときに、

パノカト
パノカト

「あれ?昨日はなにがあったんだっけ?」

「誰だっけコイツ」

「そんなこと言ってたっけ…」

と、このようにストーリーやキャラクターを忘れてしまうのです。

 

キリのいいところで中断できれば翌日も「あぁ、あそこからの続きね。あれからどうなるんだろう」と思い出せるのですが、1日20分ではちょうどいいところで中断できません。

パノカト
パノカト

「うわっ…私の記憶力、悪すぎ…?」

記憶力に自信のある方なら大丈夫かもしれません。

小説が微妙な理由③.一言でも聴き逃したらおわる

小説は一言一言に意味が込められていたり、一言が伏線になっていたりするので聴き逃すまいと気を抜けません。

 

私はAudibleを聴いている最中、結構考え事をしてしまうタイプでして、何を言っているかまったく聴いてない瞬間がたまにあります。

普通のビジネス書などでは、前後の関係や本のテーマから想像がつくので補完ができるので、問題なく聴き進められます。

 

しかし、これが小説となると、ストーリーがあるので、聴き逃した一言に重要な意味が隠されていたり、伏線になっていたりする場合があるのです…!

「これを聴き逃したらその本を楽しめなくなるんじゃないか」という恐怖と戦いながらつねに気を抜かずに聴かなくてはならないので、私はAudibleで小説を聴くのはむいていなかったようです。

パノカト
パノカト

「その結果、小説は自分のペースで読める本が最適解だという結論に達しました」

Audibleの難点②.図が微妙

次に微妙だった点が、図解がある本は図が見れない、ということです。

図はみようと思えばみれるのですが、その手順がとてもめんどうなため、見ないで聴き進めています。

ほとんどの本はみなくてもなんとなくイメージできるのですが、たまに図を見ないとわかりづらいものもあるので注意です。

 

「次の図2を参照してください」

とか平気でいわれるので、「うるせーバーカ」と思いながらスルーしてます。

Audibleの難点③.品揃えが多くない

聴く本(オーディオブック・ボイスブック)というのは、制作に時間がかかるため、大量生産にむいていません。

そのため、品揃えは若干少なめです。

とはいえ有名どころやベストセラーは基本的におさえているので、「聴きたい本がみつからない!」なんてことにはなりません。

 

あと、1冊3時間から長くて10時間ほどあるものもあるので、ホイホイ次から次へと聴き進められるものでもないんですよね。

私は1日に聴く時間は20~30分ほどなので、1ヶ月に1~3冊ほどしか聴き進められません。

なので、多くても選ぶのに迷うだけなので、少なくてもそんなに困りません。

パノカト
パノカト

「10時間のものだと1ヶ月かけてゆっくり聴いていくイメージですね」

Amazon Audible(オーディブル)に乗り換えてよかった点

Amazon Audible(オーディブル)に乗り換えてよかった点

文句をさんざん言ってきましたが、もちろんよかった点もあります。

その点を解説していきます。

小説以外はめっちゃいい

「小説は本が最適解」とさんざんAudibleの小説をこきおろしてきましたが、裏を返せば「小説以外はAudibleが最適解」ということになります。

というのも、小説を聴くのを諦めた私は、もともと好きなビジネス書や自己啓発書、社会や哲学などの一般教養ジャンルの本を聴き漁ることにしました。

 

その結果、私にはこちらのほうがあっていたようで普通に頭に入ってきます。

Audibleは小説や文学などの、ストーリ性のある話には向いていませんが、単純な「知識の獲得」や「情報を集める」という使い方が向いていることがわかりました。

対談や講義形式のものはスルスル頭に入る

なかでも、対談形式の本や講義形式のものはおもしろいように頭にスルスル入ってきます。

それもそのはず、一般的な本によく使われる文語的な表現よりも、普通に喋っている口語的な表現のほうが、人の頭に入りやすいからです。

そのため、口語的な表現の対談や講義形式の本は聴いていておもしろいし耳馴染みがいいです。

 

例えば「神さまとのおしゃべり – あなたの常識は、誰かの非常識」は2人のキャラクターのラフなかけあいのなかで気づきや学びを与えてくれます。

一見小説のようにみえますが、ストーリーはほとんどない自己啓発書なので、頭にも入りやすいです

散歩中に聴ける

散歩中に聴ける

当然ですがAudibleは手も目もつかわず聴けるので、移動中に聴けます。

私はこのためだけにAudibleに乗り換えました。

 

私は毎朝20~30分ほどの散歩が日課なのですが、そのときにただ歩くのだけではもったいないと思い、Audibleを聴いています。

というか本を聴けるのがこのときだけなので貴重な時間だし、この時間に聴くためにAudibleに乗り換えました。

私は一度に1つのことだけに時間を使うのがイヤなので、可能なかぎり同時進行できることは同時にやっています。

 

その1つが朝の散歩と読書、というか本を聴くことです。

歩きながら本は読めませんが、聴くのなら歩きながらでもできますからね。

パノカト
パノカト

「マジで移動時間に本が聴けるのは、正直かなり便利で助かっています」

移動中に聴ける

散歩に限らず、Audibleで使うのは耳だけなのでさまざまなシーンで聴けるのが魅力です。

車の運転中に聴く

車の運転中に聴く

普段は車の運転中にはなにをかけていますか?

スマホの音楽?ラジオ?

Audibleなら本を聴きながら出勤ができます。

本を読む習慣をつけたいなら、まずは車の中だけでも本を聴いてみるとステップアップできるかもしれません。

電車の中で聴く

電車の中で聴く

私は電車の中ではKindleで本を読んでいましたが、満員電車だとKindleを出すのも一苦労で読めないこともありました。

しかし、Audibleはイヤホンで本を聴けるので、ストレスなく読書体験ができます。

電車での通勤・通学中の人をみてみると、多くの人がスマホに目を落として忙しそうに指を動かしていますよね。

ゲームか、ニュースか、動画か、だいたいこの3つです。

通勤・通学中にスマホをいじるのをやめて、本を聴くだけでも1ヶ月に数冊は聴けますよ。

飛行機で聴く

飛行機で聴く

私は飛行機に乗って年に数回帰省するのですが、機内ってヒマですよね。

機内はインターネットが使えないので、寝るか本を読むかしかやることがありません。

以前は本を読んでいましたが、荷物の中からKindleや本をとりだすのがめんどうで、結局スマホでゲームをしていたりもしました。

ですがAudibleにしてからは、スマホでカンタンに本を聴けるので、移動中はずっと本を聴いています。

作業中に聴ける

移動中に限らず、作業中にも聴けるのが便利ですね。

家事をしながら聴く

家事をしながら聴く

家事をしながら本を聴けるのも魅力ですね。

 

私は1人暮らしで食事はほとんど自炊をしています。

しかし、私は自炊が得意ではないしキッチンもせまいため、平気で2時間くらいかかるので、「時間をムダにしたくない」と常々思っていました。

なので今はAudibleを聴きながら自炊をしているため、時間を有効活用できています。

パノカト
パノカト

「それまでは『バカリズムのオールナイトニッポンゴールド』というラジオを聴いていました」

ジョギング・筋トレ

ジョギング・筋トレ

私は本格的な筋トレはしませんが、ジョギングはたまにします。

そのときに本が聴けるのは便利ですね。

音楽でもいいのですが、運動と勉強が同時にできるのはかなり時間を有効活用できるので試してみてください。

Audible(オーディブル)まとめ

Audibleのよかった点をまとめると「何かしながら聴ける」ということに尽きます。

逆に言えばそのだけのためにAudibleを使っています。

まだまだ発展途上のサービスですが、これから確実に伸びていく市場なので、身をもって体感しておくのもいいでしょう。

【初月無料】Audibleを30日間無料体験する

パノカト
パノカト

「個人的には『良くも悪くも人を選ぶサービスで、自分にはそこそこあっていた』って感じですね」

【結論】忙しい人はAudible(オーディブル)、忙しくない人はKindle Unlimited

【結論】忙しい人はAudible(オーディブル)、忙しくない人はKindle Unlimited

結論としては、Audibleは、

本を読みたいけど、仕事が忙しくてなかなか本を読む時間がない…。

という人にピッタリのサービスだと思います。

 

というのも私が「本を読みたいけど時間がない問題」をAudibleで解決できたからです。

さらに、社会人が1ヶ月に読む本の冊数は平均で2.58冊で、本を読まない理由の多くが「忙しくて読む時間がないから」だそうです。

平均読書量の内訳がこちら。

0冊 141人(36.1%)
1冊  78人(19.9%)
2冊  53人(13.6%)
3冊  32人( 8.2%)
4冊  24人( 6.1%)
5冊  17人( 4.3%)
10冊 20人( 5.1%)
20冊 8人 ( 2.1%)

(引用:意外と少ない社会人の読書量、最多は約4割の0冊「忙しい」「ネットで十分」)

日本では長時間労働やブラック企業が問題になっているので、読む時間がないというのは本当にツライ状況だと思います。

だからこそ、わずかな時間をみつけて何かしながらでも聴ける本でスキルアップをして、より時間的ゆとりをつくるのがいいのではないでしょうか。

 

また、ある調査によるとビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪や富裕層の63%が移動時間にボイスブックを聴いているそうです。

それに対して、年収300万円以下の人たちは5%しか聴いていないことがわかっています。

忙しくない人はKindle Unlimitedを使うべき

本を読む時間がとれるという人は、AudibleよりもKindle Unlimitedが最適です。

なぜなら、結局本というものは聴くものではなく、読むものであり、読んだほうが頭に残りやすいからです。

Kindle Unlimitedなら小説も読めるし、ハリーポッター全7巻も読み放題でよめます。

 

ちなみに、私がヒマだったときは、毎日Kindle Unlimitedで1日中本を読み漁ってました。

「もとをとろう」とかの意識はなく、Kindle Unlimitedただ読みたい本と読める本がほぼ無限にあるので、むさぼり読む感じです。

おそらくあの量を普通の値段で買っていたら破産するでしょう。

Audible(オーディブル)とKindle Unlimitedは30日間無料

Audible(オーディブル)とKindle Unlimitedは30日間無料

Audibleは最初の1冊は無料で聴けるし、Kindle Unlimitedは登録してから30日間は無料です。

Audibleの無料の1冊は、30日がすぎても聴けるので本当にタダで貰えます。

 

なので、とりあえず両方使ってみて、気にいらなければ解約するでもいいし、気に入った方だけ使い続けてみるのもいいでしょう。

30日以内に解約すればもちろんお金もかかりません。

 

登録してすぐに解約しても30日間は使えるので「解約し忘れて請求されたらイヤだなぁ」と心配な方は、登録後に解約の手続きをしましょう。

解約方法もカンタンで、後述しているので参考にしてみてください。

Amazon Audible(オーディブル)の30日間無料の登録方法

Amazon Audible(オーディブル)の30日間無料の登録方法

Amazon Audibleの登録方法を解説します。

登録といっても、ものの1分でおわります。

  1. Amazon Audibleの登録ページを開く
  2. Amazonにログインする(なければアカウントを作る)
  3. 確認をして登録完了

たったこれだけの手順ですみます。ほんの数クリックだけですね。

①.Amazon Audibleの登録ページを開く

まずはこちらから、Amazon Audible登録ページに飛びます。

 

Amazon Audible(オーディブル)無料体験はこちら

 

すると、このような画面がひらくので、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」というボタンををクリックします。

Amazon Audibleの登録ページ

 

すると、次はこのような画面に変わるので「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」というボタンをクリックします。

Amazon Audibleの登録ページ

 

②.Amazonにログインする(なければアカウントを作る)

すると、Amazonのログイン画面がでてくるのでログインします。

Amazonにログインする

すでにログインしている場合は、自動的に次に進みます。

Amazonのアカウントを持っていない場合は、作ってしまいましょう。

AudibleはAmazonのサービスなので、Amazonアカウントがなければ登録できません。

③.確認をして登録完了

これが最後です。

ログインすると、このような確認画面に変わるので、右にある「無料体験を試す」ボタンをクリックして、30日間の無料体験がはじまります。

確認をして登録完了

あとはアプリをインストールして、本を聴くだけです。

Amazon Audible(オーディブル)のコイン制を解説・注意点

Amazon Audible(オーディブル)のコイン制を解説・注意点

Amazon Audibleはすこし特徴的なコイン制というシステムになっているので、カンタンに説明しますね。

まず基本的な仕組みはこんな感じです。

  • 無料登録するとコインが1枚もらえる。
  • もらったコイン1枚と本(ボイスブック)1冊を交換できる。
  • 有料会員になるとこのコインが毎月もらえる。
  • 本の交換はいつでもできる。
  • 交換した本は解約しても手元に残る。
  • コインがなくなっても、会員なら非会員価格の30%オフで買える。

 

まず、無料会員登録をするとコインが1枚もらえます。

このコインと本(ボイスブック)を交換する仕組みで、1枚につき1冊と交換できます。

 

じゃぁ、毎月1枚しかコインがもらえないってことは、1ヶ月に1冊しか聴けないの?

いえ、交換した本はいつでもほかのタイトルと交換できるので、ほかのタイトルが聴きたくなったら交換できます。

しかし、一度にダウンロードできるのは1冊までで、同時に複数の本を聴くことはできません。

1冊聴き終わったら交換して、次の1冊を聴いていく、という感じですね。

本の交換はいつでもできるが上限あり(10回前後)

いつでも交換可能

交換できるっていうけど、何回まで交換できるの?

本の返品交換には上限が設けられているそうですが、Audibleはその回数を明確に公表していません。

しかし、1ヶ月に交換できる回数の上限は10回前後だといわれています。

Audible公式のサポートではこのように書かれていました。

Audible会員の皆様には、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

つまりカンタンに言うと

「ゆーてもウチは聴き放題サービスやあらへんから、そのへんはよろしくな。

返品交換システムは本が気にいらなかった時のためのものだから、あんまり返品交換されても困りますわ」

ということです。

 コインがなくても会員なら30%オフで買える

交換した本を解約後も返さずに、ずっと手元においておきたい場合でも、コインと交換した1冊は無料体験期間でも手元にのこるのでいつでも聴けます。

2冊以上手元に残しておきたい場合は、買う必要がありますが会員なら30%オフで買えるのでお得に買えます。

Audible(オーディブル)「最初の1冊」にオススメな本を紹介

Audible(オーディブル)「最初の1冊」にオススメな本を紹介

実際に私が聴いたり読んだりした本のなかから5冊、厳選して紹介します。

はじめに無料で聴ける1冊は、このなかから選べばまず間違いありません。

パノカト
パノカト

「正直1冊といわず全部聴いてほしい」

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

「お金」と「経済」が、インターネットの爆発的普及以上かもしれない大変化を迎えようとしている。

中央銀行を介さない仮想通貨の流通、評価や信用を軸とした資本の形成。

新たな「お金」や「経済」を、よりよい生き方のツールとして活用するための知識を、専門用語をなるべく避け、読み易く書いた本が大ヒット中だ。

今の資本主義が疲弊している理由や、いまの「評価経済社会」や「価値主義」といった変わりつつある経済のカタチをわかりやすく解説しています。

当サイトの「資本主義は限界?価値主義と評価経済社会によってお金の基準が変わる」という記事は、この本を参考に書きました。

いまやツイッターのフォロワー数やYoutubeの登録者数がそのままお金に変わる時代です。

この本を聴けばどのような仕組みでそうなっているのか、なぜそうなったのかを理解できます。

私はこの本にかなりの衝撃をうけました。

「お金・経済・社会」の今のあり方とこれからの変化のなかで生き残りたいのなら必見です。

お金のついての理解が一層深まります。

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」

「ローマ帝国は“脱税”で滅んだ」

「ナポレオンは“金融破綻”で敗れた」

――お金の流れを読むだけで、歴史はよくわかる、さらに面白く見えてくる!「お金」「経済」「権力」の5000年の動きを徹底的に追跡調査!

先ほど紹介した「お金2.0」が、「現在から未来」のお金の話だとしたら、この本は「過去から現在」のお金の話です。

この本はKindleで買って読んだのですが、学生時代に歴史のテストで赤点ギリギリなほど歴史に興味がなかった私でも、あっという間に読み終えました。

「お金2.0」とこの本をあわせて読めば、お金についてはあらかた理解できます。

人生の勝算

人生の勝算

「勝算なんて何の根拠もないことを、この若き経営者は知っている。だから、前田裕二を信じた。」
――秋元康

秋元さんが〝堀江以来の天才がいる〟というから会ってみたら、本当だった。
――堀江貴文

パノカト
パノカト

「天才の頭のなかってこんなふうになってるんだぁ」

と度肝を抜かれた本です。

発想が常人とはまるでちがうので、驚きとワクワクがとまりません。

一部、気に入っている部分を抜粋しておきます。

よくビジネス書では、人に好かれる能力を磨きなさいと説かれていますが、僕は逆だと思っています。

人を好きになる能力の方が、よっぽど大事だと思います。

人を好きになることは、コントローラブル。自分次第で、どうにでもなります。でも人に好かれるのは、自分の意思では本当にどうにもなりません。

コントローラブルなことに手間をかけるのは、再現性の観点でも、ビジネスにおいて当然でしょう。

スキルよりも愛嬌。

自分が何を与えたいかよりも、相手が何を欲しいか。

徹底して、自分と向き合うこと。

自分が人生を懸けて何をするかを見極めることです。

世界を変えた10冊の本

世界を変えた10冊の本

『聖書』の基礎を知ることでみえる歴史の流れとは?

革命の原動力となった『資本論』の理論とは?

『コーラン』『種の起源』『アンネの日記』からケインズ、フリードマンの経済書まで、世界史に大きな影響を与えた10冊を池上彰が厳選、その内容と歴史的意義を解き明かす。

現在の国際問題や思想の源泉がわかる、現代人、必読の教養書。

「アンネの日記、資本論、種の起源…。

名前はきいたことあるけど読んだことはないなぁ」

という方にピッタリなのがこの本。

池上先生の解説なので、まぁわかりやすいのなんのって。

これこそ「大人の一般教養」として知っておくべき常識です。

これを聴けば

「え、お前『資本論』も読んだことないの?常識だぜ?」

とドヤ顔できること間違いなしです。

生き方 人間として一番大切なこと

生き方

刊行10年目にして100万部を突破した、不朽のロング・ミリオンセラー!

二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。

――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。

「人生の教科書」とでもいえるのがこの本です。

自己啓発書ともビジネス書とも、哲学書ともいえるので、1冊で3度おいしいお得な内容になっています。

成功にとって、人生にとって、人間にとってなにが本当に大事なのかを教えてくれます。

本文の中から気に入っている一節を抜粋しておきます。

寝食を忘れて、思って、思って、思い抜くということは、そう簡単にできる行為ではありません。

強い思いと凄まじい願望を持続させ、ついには潜在意識にまでしみ込ませるほどでなくてはいけないのです。

同じものを見聞きしても、ある人はそこから重要なヒントを得るが、ある人はぼんやりと見過ごしてしまう。

その違いは何にあるのかといえば、日ごろの「問題意識」です。

おのれをむなしくして相手を利する。自分のことは後回しにして世のため人のため尽くす。

その利他の心が生まれたとき、人間は欲に惑わされず生きることができる。

Audibleの解約(退会)方法

Audibleの退会(解約)方法

最初の30日は無料ですが、30日をすぎると月額1,500円かかるので、続ける気がないなら忘れる前に解約しておきましょう。

Amazon Audibleを解約するには、Amazonの公式サイトからではなく、Audibleの公式サイトからします。

その手順もカンタンで、1分でおわります。

  1. Amazon Audible公式サイトをひらく。
  2. 画面右上に自分のユーザーネームがでている「◯◯さん、こんにちは!」というところをクリックする。
  3. メニューが開くのでその中の「アカウントサービス」をクリックする。
  4. 「アカウントサービス 会員タイプ」というページが開きくので、その下にある「退会手続きへ」をクリックする。
  5. 最後に解約理由を選ぶ画面がでるので、どれか選んで「解約手続きを完了する」をクリックすれば解約完了。

これで解約できます。

ね、カンタンでしょ?

 

【初月無料】Audibleを30日間無料で聴く

Kindle Unlimitedの30日間無料の登録方法

Kindle Unlimitedの30日間無料の登録方法

続いてKindle Unlimitedの30日間無料登録方法をご紹介します。

こちらもAmazon Audibleと同じように1分で無料登録ができます。

  1. Kindle Unlimite30日間無料体験申し込みページを開く
  2. Amazonにログインする(アカウントがなければ作る)
  3. 確認して登録完了

たったこれだけです。

①.Kindle Unlimite30日間無料体験申し込みページを開く

まずこちらから、Kindle Unlimite 30日間無料体験申し込みページに飛びます。

 

Kindle Unlimited無料体験申し込みはこちら

 

すると、このような画面がひらくので、「30日間の無料体験を始める」をクリックします。

「30日間の無料体験を始める

 

「Kindle Unlimitedニュースレターに登録する」はニュースレターがいらなければチェックを外しましょう。

ちなみに私は外します。

②.Amazonにログインする(アカウントがなければ作る)

次にAmazonにログインしていなければ、ログイン画面が表示されるのでログインします。

Amazonにログインする

すでにログインしているのであれば、自動的に次のステップにすすみます。

Amazonアカウントを持っていないのであれば作りましょう。

③.確認して登録完了

これで登録が完了します。

さっそく好きな本をダウンロードして読み漁りましょう。

「なにから読めばいいかわからない」という方は、次で私が実際に読んだオススメの本を紹介しているのでぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedのおすすめ作品

Kindle Unlimitedのおすすめ作品

実際に私が読んだ本のなかから、ぜひ読んでほしい本を激戦して数冊紹介します。

無料期間は30日間もあるので、すべて読めると思います。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金を増やしたい!
でも、難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い。

そんな「お金のド素人」が、東大卒、外資系証券や保険など金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。
金融の知識は一切不要!

お金の本というより、とっつきにくい投資について素人でもわかりやすく解説してくれる本です。

投資をしてみたい人はもちろん、投資をするつもりのない人でも、お金について知っておきたいという人なら必読です。

むずかしい言葉やかたい口調はなく、わかりやすい言葉で頭に入りやすい口調で書かれているので読書に慣れていない方でもスラスラ読めます。

お金、投資について知りたい方にぜひ。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

2作連続Kindle総合一位の著者が贈る。ヒカキン氏、落合陽一氏、石川善樹氏絶賛!

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?

あなたは「上の世代」と違い、
生まれたころから何もかもが揃っていたので、
金や物や地位などのために頑張ることができません。

埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。

若い世代ややりたいことがない人にぜひ読んでほしい本です。

私はこの本を読んで自分の進むべき方向がなんとなくわかりました。

これからテクノロジーがどんどん発達していって、人間がなにに価値を感じるかも変わっていくなかで、なにに注力すれば上手く立ち回れるのか?ということがわかります。

当サイトの「働きたくない・就職したくない人は「好き」を貫け」という記事は、この本を参考に書きました。

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

7人の億万長者、239人の起業家、13人のオリンピック選手、29人のオールAの学生に学ぶ生産性向上の日常習慣。成功者共通の「生産性向上の習慣」を公開!

  • 成功者はToDoリストを使わない!
  • 億万長者はノートを手書きする!
  • 起業家は朝の習慣を重視する!
  • オリンピック選手は「ノー」と言う!
  • オールAの学生はSNSを遠ざける!

時間の使い方について書かれた本です。

この本を読んで自分がいかにムダな時間を過ごしてきたかを反省しました。

たった1分であろうとムダにはできない、たった1分でもできることはあるとわかってからは、時間を有効活用するように意識しています。

当サイトの「1日=1440分の使い方!11個の時間管理術と習慣で人生を変える」という記事はこの本を参考に書きました。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

200万部を突破したベストセラー。「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」この疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。

主人公は「人生を変えよう」と思っているけど、何も変えられない普通のサラリーマン。

そこへある日突然、ガネーシャというゾウの姿をした神様が現れ、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけの怠惰極まりない生活を始めます。

いわずと知れた有名作品ですよね。

ガネーシャという神様が主人公を成功へと導くサクセスストーリー、ときくとありがちな自己啓発小説のように聞こえますが、この本はクスッと笑える部分が多く、すぐに読み終えてしまいます。

これを読めばすぐに成功できるか、といえばそんなことはありません。

ですが、本にあることを実行していけば、確実に自分の自分を見る目が変わります。

人生を生活の細かいところから変えていける、そんな本です。

パノカト
パノカト

「ちなみに私はガネーシャシリーズ3部作を全て買いました」

バーナード嬢曰く。

バーナード嬢曰く。

読むとなんだか読書欲が高まる“名著礼賛”ギャグ! 本を読まずに読んだコトにしたいグータラ読書家“バーナード嬢”と、読書好きな友人たちが図書室で過ごすブンガクな日々──。

『聖書』『平家物語』『銃・病原菌・鉄』『夏への扉』『舟を編む』『フェルマーの最終定理』……古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛”ギャグがここに誕生!!

名著をイジるギャグマンガです。

私はマンガがどうのこうのと文句を言っていましたが、実はちょっと読んでます。ごめんなさい。

でもこれはおもしろかったので紹介させてください。

シュールな笑いが好きなひとはきっと笑えると思います。

パノカト
パノカト

「しかしこれも読み放題なのは1巻だけなのでご注意を」

おっとり系OLの業務日誌 紺野栞 必撮!まるごと☆

おっとり系OLの業務日誌 紺野栞 必撮!まるごと☆

さぁ男性の皆さんおまたせしました。ここからはグラビア写真集のコーナーです。

女性の皆さんはごめんなさい。スルーしてください。

私はKindle Unlimitedで巨乳モノのグラビア写真集はすべて見たんじゃないかというくらい見漁りました。

そのなかでの珠玉の2冊をご紹介します。

まず1冊目は紺野栞さんのグラビア写真集です。紺野栞さん写真集はどれもオススメですが、なかでもこの写真集はずばぬけてサイコーでした。

グラビア写真集は一度パラパラーっと全ページをみたらおわるのですが、これは10回以上は見ました。

それくらいサイコーです。

ふたりで一緒に 橘花凛 必撮!まるごと☆

ふたりで一緒に 橘花凛 必撮!まるごと☆

オススメグラビア写真集2冊めがこちらです。

この方はこの写真集ではじめて知ったのですが、控えめに言ってサイコーです。

もうサイコーしか言ってませんが、とにかく見てください。

30日間無料なんでこれだけでもみて解約してください。

パノカト
パノカト

「Kindle端末がなくても、グラビア写真集や雑誌ならスマホやパソコンの方がキレイに見れますよ」

解約手続きも解説してるのでご安心を。

まだまだグラビア写真集を紹介したいのですが、恥ずかしくなってきたのでこのへんでおさめておきます。

お気に入りの1冊、みつけてみてくださいね。

【初月無料】Kindle Unlimitedを30日間無料体験をする

Kindle Unlimitedの解約(退会)方法

Kindle Unlimitedの退会(解約)方法

解約手続きも4クリックでできるくらいカンタンなので、1分でおわります。

  1. Amazon公式サイトをひらく。
  2. 「お客様のKindle Unlimited」をクリックする
  3. 「お客様のKindle Unlimited」をクリックする。
  4. 「メンバーシップを終了する」をクリックする。

これだけですが、一応画像つきで解説していきます。

①.Amazon公式サイトをひらく。

まずはAmazon公式サイトを開きます。

右上にあるニックネームの「◯◯さん アカウント&リスト」にマウスを乗せます(クリックしません)

Kindle Unlimited退会

②.「お客様のKindle Unlimited」をクリックする

すると、アカウントサービスのメニューが開くので、「お客様のKindle Unlimited」をクリックします。

Kindle Unlimited退会

③.「お客様のKindle Unlimited」をクリックする。

「Kindle Unlimited 会員登録を管理」というページに飛ぶので、左下にある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。

Kindle Unlimited会員登録をキャンセル

④.「メンバーシップを終了する」をクリックする。

すると、「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」というページに飛ぶので、「メンバーシップを終了する」をクリックします。

メンバーシップを終了する

 

 

最後にこの画面が出れば解約完了です。

Kindle Unlimited退会

おつかれさまでした。

 

【30日間無料】Kindle Unlimiteを体験する

Kindle Unlimitedの注意点・よくある質問

Kindle Unlimitedの注意点やよくある質問に回答していきます。

Q.同時に何冊でも読める?
A.一度に10冊までストックできます

Kindle Unlimitedは読み放題タイトルのなかからダウンロードして読む、という仕組みになっています。

そして、一度に本をダウンロードできる冊数の上限が10冊まででです。

ほかの本が読みたくなったらダウンロードした本を削除してから別の本をダウンロードしましょう。

ただ、一度に10冊も読み終えることはないので、とくに問題はありません。

Q.読み放題の本はずっと同じ?
A.入れ替わります

読み放題になっている本の種類は、増加傾向にあります。

しかし、急に読み放題じゃなくなる本もあるので、読みたい本があるのなら優先的にダウンロードしておきましょう。

ダウンロードしておけば読み放題じゃなくなっても消さない限りはずっと読めるので、気になる本があれば手元に残しておくこともできます。

ただ、人間の心理的に「いつでも読めるならあとでいいや」となってしまうところを「読めなくなってしまうかもしれないから、今のうちに読んでおこう」と動かしてくれるシステムだと思えばむしろプラスです。

1冊本を読まないだけで年収が78万円さがる?

1冊本を読まないだけで年収が78万円さがる?

1年に1冊読書をしないだけで年収が75万円さがるとしたら、どうしますか?

あらゆる調査で、年収と読書量が比例することがわかっています。

ある調査では、以下のような調査結果がでています。

  • 20~30代の社会人が、1年に読む本は平均3冊
  • 30代で年収3,000万円以上の人が、1ヶ月に読む本は平均3冊

注意してほしいのが、20~30代は1年間で平均3冊で、年収3,000万円の人は1ヶ月で平均3冊という点です。

 

そして、2018年のデータでは、20~30代の平均年収は約400万円だということがわかっています。

つまり、年収400万円の人は1年間で3冊の本を読み、年収3000万円の人は1年間で36冊の本を読んでいることになり、その差は33冊

年収の差額の2,600万円を33冊で割ると1冊あたり78万円以上になる計算です。

 

極論ですがカンタンにいうと、

  • 1年間で本を1冊読めば年収が78万円アップし、
  • 1年間で本を1冊読まなければ年収が78万円ダウンする

ということになります。

20代の平均年収は346万円なので、20歳代だけで考えると1冊あたり80万円以上になります。

パノカト
パノカト

「本を読めばすぐ年収があがるというわけではないけど、一応心に留めておきたい事実ですね」

年収と読書量の相関関係に関するデータ

ほかにも、年収と読書量が比例するという調査結果があります。

出版文化産業振興財団による調査

出版文化産業振興財団による調査では1ヶ月の平均読書量がもっとも少ないのは30代で、1ヶ月に1冊しか読まないということがわかっています。

1ヶ月間に読む平均冊数と世帯年収の関係も調査されていて、その結果がこちらです。

「1ヶ月に3冊以上の本を読む」と答えたのは、世帯年収が1,500万円以上の人がもっとも多く40.5%で、もっとも少なかったのは年収300~500万円未満の人で22.6%。

「1冊も読まない」と回答した人でもっとも少なかったのは、世帯年収1,500万円以上の人で9.5%で、もっとも多かったのが年収300~500万円未満の人で28.8%。

読書しない理由でもっとも多かったのはやはり「仕事、家事、勉強で忙しくて読む時間がない」でした。

(参考:『現代人の読書実態調査』

「Business Management Degree」による調査

「Business Management Degree」によると、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪を含む富裕層と年収3万ドル(約300万円前後)以下の層については、

・88%が1日30分以上ビジネス書などを読む
(「年収300万以下層」は2%)

・86%が読書家である
(「年収300万以下層」は26%)

・63%が移動時間にオーディオブックを聴いている
(「年収300万以下層」は5%)

引用:(引用:読書量と年収は正比例する

プレジデントによる調査

プレジデントという雑誌でおこなわれた調査では、以下のような結果になりました。

  • 年収500~800万円のひとは、1日に平均で5~30分ほど読書をしている。
  • 年収1500万円以上のひとは、1日に平均で30分以上の読書をしている。

日経新聞による調査

2009年 日経新聞の調査で、年収800万円以上の人は、月額書籍購入費平均が2,910円。

それに対して、年収400万円~800万円の人は2,557円 400万円未満の人は1,914円という結果が出ています。

(引用:読書量と年収は正比例する

さいごに:Audible(オーディブル)とKindle Unlimitedまとめ

さいごに:Audible(オーディブル)とKindle Unlimitedまとめ

長くなりましたが、これにてKindle UnlimitedからAudibleに乗り換えてみた感想でした。

 

Audibleはまだまだ100点満点の出来ではないし、小説が微妙などの不満な点もいくつかあります。

しかしそれでも、「忙しくて本が読めない」というの問題を解決できるのは、今のところ手も耳もつかわない「音声読書」だけなので、現時点では満足しています。

 

また、Kindle Unlimitedもいつかまた再契約してグラビア写真集、いや、本を読み漁りたいですね。

どちらも30日間は無料で体験できるので、気になった方はぜひ試してみてください。

損をすることは絶対にありません。

【30日間無料】Amazon Audibleを無料体験する

【30日間無料】Kindle Unlimitedを無料体験する